2016.02.12 曇りのち晴れ
バルパライソ2日目

昨日と同じで
午前中曇りの午後から晴れ/

この街はこういう天気なのかねぇ


涼しいかった午前中は
道中満遍なく散らばったお犬様の落し物を避けつつ
眺めのいぃ場所や壁アートを探す散歩





午後は今日明日の食材買いに
バスに乗って魚市場とスーパーをはしご



宿への帰り、
スーパー近くのバス停からバスに乗り
降りたい地名の書いた紙を運転手さんに見せると

「あぁ分かってる、分かってる俺だよ俺っ

サングラスしてたから分からなかったけど
昨日、バスターミナルから乗った時と同じ運転手さんでした



さぁて、明日は何しよっかな
2016.02.11 アートの街
プエルト・モンを離れ
今は坂とアートの街、バルパライソ



あちらこちらの家の壁に
アートっぽいものや落書きっぽいものが描かれてます

昼過ぎに到着したから少し散歩したけど
アップダウンの激しい坂道ばかりで
さらに野良犬のウ○コがいっぱい…

いろんな意味で疲れちゃった~


来た時は曇ってたけどだんだん晴れてきて、
宿からの景色を楽しみながらビールタイム!



ネコもいっぱいの街ですよ~




2016.02.09 クルマ
午後3時過ぎに帰ってきた
雨が降ったり、止んだりのプエルト・モン /



なので、魚市場とスーパーへ
夕食用の食材 を買いに行っただけで

早々と宿でお酒を飲んでます~

で、今回訪問した南米4カ国
色んなメーカーの車 が走ってるけど

日本では考えられないくらい
えぇぇぇぇ⁈ こんなに走ってんの~⁈
って自動車会社がココ⬇️



それもほとんどが
ピックアップのトライトン

いやぁ~
地球の裏側で頑張ってたのか三菱自動車

感覚的には、
日本ですれ違うプリウスくらい走ってます
今、チロエ島の中心地、カストロに滞在中

今日の予定は特に無かったんだけど
朝食 の時、相席になったアラスカから来た老夫婦が
ご婦人:「ダルカゥエ、小さい町でオススメよ~」
ご主人:「バスで30分くらいで行けちゃうしなぁ」
ってなご縁で、行ってきましたダルカゥエ





思ったよりも大っきな町で
やっぱり多くの人が観光に来てました
もっと小さい町に行けないかなぁと地図を見ると
その先の島にAの心を揺さぶる地名がっ

突然の思いつきだったから、
なんとか紆余曲折の末に到着したのが



アチャオ
チロエ島独特の
ウロコみたいな外壁を持つ古い教会 があって


人はそこそこいるものの
街並みが古くて穏やかでいぃ感じ~



朝食の時のちょっとした会話から
すご~く広がりのある一日が体験できました

最初は 「一日ツアーくらいで十分!」 なんて思ってたけど
二泊して良かったなぁ~、チロエ島

明日はプエルト・モンへ戻ります
2016.02.07 可愛い名前
プエルト・モンを一旦離れ、
となりのチロエ島へやって参りました~



人もいないのんびり島だと思ったら
実際は観光客でごった返す賑やかな島…

そして名前は可愛いのに南米5番の島面積で
宮城県よりもデカい島なんです



豪華客船が沖合に悠々と停泊
と言うことは、高いんだよねぇ色々と…

二泊する予定なので
財布の紐が緩まないように気をつけなきゃ