2017.02.04 ボリビアです
山奥⛰のイルヤに一泊し
翌晩アルゼンチン側国境の街ラ・キアカへ



そこで一晩過ごして
翌日朝8時30分過ぎ、徒歩👣で国境通過





「すごく混み合う国境で
手続きするのに2時間くらいかかる」

との情報があったので
朝早く国境へ😏

ボリビア→アルゼンチンは
確かにものすごい長蛇の列だったけど

A&Kのアルゼンチン→ボリビアは
全然混んでなくてスムーズ😙



ラッキーな時間帯だったのかもね

でボリビア側国境の街、ビジャソン



ラ・キアカと比べて
国境周辺は結構な賑わいだけども

少し離れると
未舗装道路が多くて埃っぽい…😖



油断すると見過ごしてしまう
ちっこくて目立たないビジャソン駅



チケットを購入し
出発時間の15時30分まで
ご飯食べたり水やお菓子購入したり

そしていよいよ列車の旅🚞



A&Kは進行方向へ向かって左側
席は後ろ向きだけど、眺めが良いらしい

しか~し❗️

薄々気が付いていたのだけど
思いっきり日差しが当たってしまう側で

鉄板のようなブラインドしなきゃ
とても日差しが強くていられない❗️

なので風景なんて見られない‼️

さらに冷房の無い二等席だから
暑くて窓を全開にするのだけれど、

砂埃が凄くて
車両全域があっという間に砂だらけ😱

鉄板のようなブラインドしても
砂埃は軽々と入って来るからたまらん😩

暑さをとるか埃をとるか、
満員の車内は窓際に座った人次第なのでした😆

夜になり、涼しくなったものの
相変わらず埃っぽい列車は24時前にウユニ駅に到着



全身と荷物が砂埃で包まれた列車の旅

お金のある方は
絶対、一等席を使って下さい😜
出発ギリギリまで
のんびりできたティルカラ😊



名残惜しかったけど
朝8時のバスに乗り込み、渓谷のもっと奥へ

バスで来ることができるのは
ココまでとなるイルヤ(イリュージャ)へ

道のりは未舗装の一本道や



水の流れる川の底など



高度2780m

いかにもバスの終点って感じの田舎です



予測外だったのが
帰りのバスが一日4便しかなく、
それも午前中は早朝6時発のみで
午後が13時、14時、15時15分の3便と
メチャクチャ偏ってる事!😱

A&Kとしては
午前10時くらいの便を考えてたから

少し予定を考え直してます…🤔



2017.02.01 時の流れ
フフイ自体はあまり見所無く

どこの街にも必ずあるカテドラルや



警察署に併設された警察博物館くらい

警察にパラシュート部隊があるみたいね😏



そしてフフイから
路線バス🚍で約2時間のティルカラに来ました



渓谷にあるのどかで小さな街です☺️



高度は2461m

言葉が全く分からなくても
構わずスペイン語で何回も説明してくれて
最後は笑顔で終わる優しい人達

緑眩しい自然に囲まれて
とてもゆっくりと流れる時間



A&Kはすっかりこの街の虜です😊



でも止まってはいられません

明日は渓谷の更に奥へと進みます

2017.01.31 移動です
今はアルゼンチンの
サン・サルバドール・デ・フフイです



昨日のアスンシオンからの長距離移動
思ったよりスムーズで楽しかった~😊


まずはアスンシオンから路線バスで
パラグアイ側国境のファルコンへ



1時間30分、5000グアラニー(一人)

国境の橋を歩いて渡ります👣



もちろんプレートの逆は



橋を渡った先で出入国手続き



Kの居る所で
パラグアイの出国手続きをして
ピンクのポッチャリお姉さんの居る奥の方で
アルゼンチンの入国手続きをします

後で気がついたんだけど
この国境、昨年も通ってた😅

その時は長距離バスで移動してたから
下の写真のように大混雑…



この時は国境手続きの係員が
忙しさのあまり殺気立ってたけど

今年は見ての通りの感じだったから
みなさん笑顔で優しくしてくれました👍


国境渡ったその先に丁度、路線バス到着
「セントロ?セントロ?」 って連呼すると

勝新太郎に似た雰囲気の運転手さんが
面倒くさそうに 「スィ!!」



クロリンダのバス会社近くまで
45分くらいで10ペソ(一人)

路線バスはあちこち回るから
急ぎの人はタクシー🚕をお勧めします


そんでもって、
ようやくバス会社でチケット購入



料金はネットで確認してたけど
提示された額も当然そのまんまの1300ペソ(一人)

するとKがニコッ😄と笑って
iPhoneにスクショ保存したページを差し出した❗️

「安くなりませんか?(スペイン語)」

すると1300ペソ→1060ペソ

恐るべし43歳、おばちゃん笑顔…😅

エアコン効いた快適なバス
夜は極寒になるからダウン着て寝て13時間

サルタという街に着き、
バス乗り継いで2時間30分でフフイ



で、なぜこんなルートにしたのか…

A&Kは若くないので…😱

ボリビアへ向け
高度に順応していく時間が必要だから…

高山病…なりたくないし…😵

フフイの高度は約1200m
明日から徐々に上げて行きます😏
2017.01.29 チケットが…
のんびり過ごしたイグアス移住地を
お昼前に出発して、今はアスンシオンです

宿に荷物を置いて
バスターミナルへバスチケットを買いに行くと



「#☆〆<€♪○%÷&°〒!」

スペイン語チンプンカンプンなんだけど、
どうやら次の目的地までのチケットが
買えないらしい…😱

いくつかバス会社をハシゴしたけど
どこもかしこも首振られるばかり…😫

食い下がって聞いてみると、
「°%$+ミニバス<^〒:♪ファルコン
/~÷♪*スタンプ☆$°タクシー#☆〆<€
クロリンダ*☆×%バスチケット!」

ネットでそのルート情報は知ってたけど
そんな面倒な事するなんて変わった人達だなぁ
って思ってた😒

昨年、似たルートで
コルドバまで向かったから
今年も問題なくチケット買えるでしょ
って思ってた😒

駄目だった…😭

とりあえず、
明日朝クロリンダまで行ってみます

目的地までの
バスチケットが買えると良いな🙏


夕飯食べた後のバス



夜風が心を癒してくれました☺️