FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018.02.09 マチュピチュ
クスコ3日目

マチュピチュへ行ってみました

マチュピチュ駅へ向かう電車🚞は
クスコから離れた
オリャンタイタンボ駅からなので

まずは乗合バス🚌で
オリャンタイタンボ駅まで2時間弱



そしてオリャンタイタンボ駅から
マチュピチュ駅まで電車で約1時間半くらいです



電車は3ランクあって
A&Kは一番安いランクに乗ったのだけど

スナックとジュースのサービスがあって
車両の天井はガラス張りの快適な電車でした👍

マチュピチュ駅から遺跡入口までは
頻発している乗合バスで20分くらいです

雨季なので遺跡に到着してみると
雲…雲…雲…雲…雲…雲………😭



天気ばかりはどう仕様もないなぁ

でもその全容は見せてくれました❗️





本当に急峻な山頂ある都市遺跡だから
管理作業する人も命がけです😱



リャマもウロウロいます😆



感想ですが…

これはA&K共に感じた、正直なところですが…

そんなに感激しませんでした………残念っ…😅

天気の影響が無きにしも非ずなのでしょう
でもこの感想に理由はなくて、直感です

サマルカンドのレギスタン広場
イスタンブールのブルーモスク

その時感じた心湧き上がる体験に、
到底及ぶものではありませんでした………残念っ…😅

クスコに戻り食べた牛のハツと腸の串焼き



この美味さの方が感激です😍


ところで、このマチュピチュですが

A&Kが購入したのは
滞在時間が、6時から12時までの午前入場券

でも遺跡から出たのは13時過ぎで
出口ゲートのチェックはありませんでした

そして間違って午前中に一回
出口ゲートから出てしまったのですが
すんなり入場ゲートから再入場できました😆

また、ガイドの必要性ですが
A&Kはガイド無しで見学しました
入場する際も係員さんから何も言われません

ガイドは遺跡入口にいっぱいいるので
遺跡を詳しく見てみたい方にオススメです😌



2018.02.08 古都
クスコ2日目

晴れると陽射しが強力❗️



市場でブランチした後は
街中をブラブラ👣

あちらこちらが観光名所



日本で言えば
京都みたいな感じなのかな~🤔



時間にゆとりがあるので
じっくり観て回ろうと思います😏



2018.02.07 ゲット❗️
しっかり者の男の子が切り盛りする
ちょっと作りは古いけど居心地良い宿を朝の出発



運転手の運転は荒いけど
安くてこれまた居心地良いバスに乗って



シートの座り心地はもちろん



バスにはUSBが付いてるし
ネットも基本的にサクサクで素晴らしい❗️

7時間が、あっという間でした~😌

で、今はクスコです



クスコのペルー文化庁では
マチュピチュの入場券を買うことができます

一日の入場人数制限があり
文化庁の位置もしばしば変わるみたいなので
どうしてもネット上での情報が錯綜しています

A&Kも「ありゃりゃ❓」って感じで
ことが進んでしまいました…😅

・文化庁の場所
GoogleMapは間違いで
下の地図の場所⬇︎



アルマス広場の南西に位置する
小さな公園から路地へ入った所にあります





オープン時間ですが
ネット上だと15:00までとの情報がありますが
係員さん曰く、閉まるのは19:30との事

・ペルーレイル営業所
文化庁から歩いて1分の所にあります



文化庁の人が、
「電車で行くなら入場券より先に
電車のチケットを確保しなさい」



電車のチケットはネットでも購入可能
なので希望の列車が既に売り切れなんて事も…



結果的にスンナリ
電車のチケットと入場券をゲットできました👍

両方ともネットから購入できるので
可能な人はその方が心配なくて良いと思います

A&Kの場合、iPhoneしか持ってなく
FlashPlayerが必要な文化庁HPが開けなかったのです😭

マチュピチュの入場人数制限は
確かに有名無実かもしれないけれど
いつペルー政府が本気になるか分からないし…

一回にかける場合、絶対にネット購入です❗️
2018.02.06 島巡り
降ったり止んだりの天気が不安だったけど
チチカカ湖の島巡りツアーに参加してみました🎵



まずはウロス島

島と言って良いのかどうか…🤔



二酸化炭素を溜め込む
浮遊力のある土を土台として

その上にトトラと言う
湖に生えてる水生植物を重ねて作られた浮島です



A&K達の訪問した島は
7戸の家族が住むコロニーで
周囲に何十ものコロニーがありました



「世界ネコ歩き」と言う番組で
ウロス島のネコが取り上げられていましたが

Kの膨張しきった期待とは裏腹に
一匹もネコは見当たらないのでした…😱😱😱


そしてウロス島からボートで2時間半、
湖内にある浮島では無い本当の島のタキーレ島



澄んだ空気とすっかり晴れ渡った青い空



昔は電気が無かったらしいけど

今ではウロス島同様、
戸別に太陽光発電が設置されてます

TVアンテナみたいなものもあったので
時代とともに島民の生活もどんどん変わっているんですね😌

だけど、
素朴で時間がゆっくり流れる島でした



「世界ネコ歩き」と言う番組で
タキーレ島のネコが取り上げられていましたが

Kの膨張しきった期待とは裏腹に
一匹もネコは見当たらないのでした…😭😭😭
2018.02.05 国境越え
ラパスを朝の8時30分過ぎにバス🚍で出発

コパカバーナまで向かう途中
一旦、バスを降りてボート🚤でチチカカ湖を渡ります



標高約3800m、
富士山より高い湖の水は澄んでました✨



渡った先では
マンコ・カパック王がお出迎えしてくれます😆

バスもボートに乗って追いかけてきます



再びバスに乗り
コパカバーナのターミナルで
国際線のバスに乗り換えて国境へ



ここでもバスを降りて、
ボリビアからの出国手続きと
すぐ隣の建物でペルーの入庫手続きをします

手続き後は歩いて国境越え👣





ペルーへ入りました~😆



遅れてやってくるバスに乗り
今はチチカカ湖畔の街、プーノです

三輪タクシー、
可愛いいけれど、乗り心地は可愛くないです…😅





小さな落ち着いた街ですね😌


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。