2017.02.08 回復
高山病の初期症状が出ていたK
朝方ボソッと「超~、お腹空いた😩」

どうやら回復した模様です

朝食は近所の中央市場で
てんこ盛りのフルーツパフェ🍓🥝🍌



これで一杯Bs10(約170円)だから
ボリビアは懐に優しいなぁ☺️


スクレは高度約2750m

正式には首都って事になってるけど
その機能の殆どはラ・パスに移っちゃってます



セントロの家々は
白壁にオレンジ瓦で統一されてて



良い雰囲気😊



さて、残り少なくなった旅程
この後、どーするか熟考したA&Kの二案

①スクレ→コチャバンバ→サンタ・クルス
②スクレ→サンタ・クルス

①だと
スクレ→コチャバンバ…バス約11時間
コチャバンバ→サンタ・クルス…バス約11時間

②だと
スクレ→サンタ・クルス…バス約15時間

Aは①、Kは②が希望

最大の焦点となったのはボリビアのバス

本当にオンボロで
10時間越えの移動を2回するのはしんどい…😑

結果、②のルートにして
コチャバンバの滞在日数分を
スクレとサンタ・クルスへ振り分けます

まさかココに来て旅程に余裕が出るとは…

分かってたなら
アルゼンチンのティルカラでもう一泊したかったなぁ😩

まぁ、のんびり過ごしますか😏



2017.02.07 休養
ポトシ出発の朝
食事を終えたKが少し辛そうに 「吐き気する…😰」

遂に症状が出始めた 高山病

4000mを超えた街中で
「国見スイミングスクール」 と書かれたバスに大興奮

お持ち帰りで頼んだ夕飯の
想像をはるかに超えた量に頑張って食べた暴食



積み重なってしまったようです…😱

さらに次の街へ向かうバスはオンボロ





標高下げつつ4時間のバスだったけど
途中、嘔吐のために一回停車してもらい…

目的地、スクレのバスターミナルから
セントロまでミニバスで向かうも



下車直後に再び嘔吐…

さらに宿へ向かう徒歩中も嘔吐…

まさかこんなに辛いとは……😭

Aの買ってきたコカ茶飲んで、息整えて、
スクレ初日は大事をとって休養することになりました😞

辛いKの横で
いつも通りビール🍺飲みながらピンピンしているA

この差は一体何なのでしょうか🤔
2017.02.06 4000m超え
ウユニ塩湖を満足したA&K
翌日の今日には次の目的地のポトシへ

ウユニからはバス🚍で約4時間です



ポトシの高度は4090m



バスが山道をクネクネ走っていると
突然、デッカイ都市が山の中に現れました

まぁよくもこんな標高高いところに
ホントに多くの人が住んでるもんですねぇ😏



見所はやっぱりどこの街にもあるカテドラル



そしてセントロにこれまた必ずある市場



そしてその市場を歩いていると
二人のおばあちゃんが声を掛けてきた

何言ってるかサッパリだったけど
ジェスチャーで伝えてくれたのは

「(スリがいるから)バックの
ファスナー部分に手をかけなさい❗️」



ありがとうございます😌

コロニアルな街の雰囲気に





微妙に溶け込みきれないミニバスの履歴





「国見スイミングスクール」 ってバス見つけて
「あの電話番号は仙台だ‼️」 と大興奮のK

空気薄い上に坂だらけの街で
少し歩くだけで息が切れてしまうのに
さらに興奮したら高山病になっちゃうよね…😣



明日からは高度を下げて行きます☺️

2017.02.05 ウユニ塩湖
今日はウユニ塩湖のツアーに参加してきました🎵

A&Kが参加したのはサンセットツアー
日本人御用達のツアー会社「穂高」を利用

ここのツアー会社は
日本人が大好きな雨季(1月~3月頃)にしかおこらない
「鏡張り」のポイントを心得てるそうです😏

ランクル1台を7人でチャーター

ウユニの町から車で30分ちょっとで
真っ白な塩湖に到着



塩、舐めたんだけど
おにぎり🍙欲しくなりましたー😆

しばらくそれぞれ景色を堪能した後は
ドライバーがたくさん写真撮ってくれました





富士山と同じくらいの高さで
色んなポーズを要求されると
息あがるね~😭

場所を移動し、鏡張のポイントへ





何回もツアーに参加している人の話によると
今日のドライバーは大当たり🎯とのこと
1回だけツアー参加のA&Kは
ラッキーだったみたい😏

ブラジルからアルゼンチン経由で遠かったけど
来てよかったなぁ~😌









2017.02.04 ボリビアです
山奥⛰のイルヤに一泊し
翌晩アルゼンチン側国境の街ラ・キアカへ



そこで一晩過ごして
翌日朝8時30分過ぎ、徒歩👣で国境通過





「すごく混み合う国境で
手続きするのに2時間くらいかかる」

との情報があったので
朝早く国境へ😏

ボリビア→アルゼンチンは
確かにものすごい長蛇の列だったけど

A&Kのアルゼンチン→ボリビアは
全然混んでなくてスムーズ😙



ラッキーな時間帯だったのかもね

でボリビア側国境の街、ビジャソン



ラ・キアカと比べて
国境周辺は結構な賑わいだけども

少し離れると
未舗装道路が多くて埃っぽい…😖



油断すると見過ごしてしまう
ちっこくて目立たないビジャソン駅



チケットを購入し
出発時間の15時30分まで
ご飯食べたり水やお菓子購入したり

そしていよいよ列車の旅🚞



A&Kは進行方向へ向かって左側
席は後ろ向きだけど、眺めが良いらしい

しか~し❗️

薄々気が付いていたのだけど
思いっきり日差しが当たってしまう側で

鉄板のようなブラインドしなきゃ
とても日差しが強くていられない❗️

なので風景なんて見られない‼️

さらに冷房の無い二等席だから
暑くて窓を全開にするのだけれど、

砂埃が凄くて
車両全域があっという間に砂だらけ😱

鉄板のようなブラインドしても
砂埃は軽々と入って来るからたまらん😩

暑さをとるか埃をとるか、
満員の車内は窓際に座った人次第なのでした😆

夜になり、涼しくなったものの
相変わらず埃っぽい列車は24時前にウユニ駅に到着



全身と荷物が砂埃で包まれた列車の旅

お金のある方は
絶対、一等席を使って下さい😜