2017.02.15 最終日
ボリビア最終日



平日のセントロは慢性的な大渋滞💦


いつもと同じように
お昼前にブランチ&お買い物がてら市場へ



Aは念願の角煮?らしきものが食べれて大満足👍
これでたったのBs.15(約¥250)

ボリビア料理、まずいと言う人が多いけれど
全然そんなことない思うA&K

日本に帰国したら作ってみたいな~😊


ボリビアのどこの街でも
所狭しといっぱい走っているミニバス🚌



バス停なんて関係なく
手を挙げれば乗せてくれるし
運転手さんに声かければどこでも降ろしてくれる

安くて便利でA&Kは大助かりでした😌


今回、1ヶ月で覚えたスペイン語は

数字、曜日と
Gracias=ありがとう
De nada=どういたしまして
¿Cuánto?=いくら?
Para por favor=停まってください
pollo=鶏肉
abogado=弁護士(看板が目について覚えてしまった😂)
など

まったく言葉がわからないA&Kに
皆さん、身振り手振りと笑顔で
すごく親切にしてくれました~😊

Muchas gracias😘

サンタクルス4日目

今日はトゥルフィという
乗合いタクシー🚕を乗り継いで
(サンタクルスから約2時間)
オキナワ移住地に行ってきました😊



あまり下調べもせず来たA&K💦

着いたけど、
見学したい歴史資料館の場所が分からず右往左往😱

朝、ヨーグルト食べただけだったので
たまたま見つけた市場で、まずは腹ごしらえ🤤

その後もウロチョロしたけど
まーったくわからない😭

結局、日本料理店で
地元の日本語話せる方に助けを求め



資料館のある文化会館に到着😆

ここでオキナワ移住地の
歴史を学ぶことができました👍





去年、南米に行く切っ掛けとなったのは
元々アルゼンチンに移住されてたおばあさんとKとの会話

南米各地に移住地があるなんて
考えたことなかったなぁー

色々考える機会を与えてくれた
元移住者のおばあさんに感謝しなきゃね😊

観光地も良いけれど、
戦前・戦後、夢を求めて南米に渡った 移住者の歴史
ぜひ旅行者に見てもらいたいなぁと思うA&Kなのです😌




2017.02.13 うしとぶた
サンタ・クルス3日目



今日も市場内の食堂で
安く朝食を済ませたA&Kは

豚肉🐖と牛肉🐂を購入すべく
それぞれの肉屋で価格交渉してみました😏

市場内の肉屋は
鶏肉屋、豚肉屋、牛肉屋、羊肉(リャマ肉?)屋と分かれてます



写真の牛肉屋はちょっとまけてくれたけど
豚肉屋のおばちゃんは頑として交渉の余地無し😩

お得意さんでも無いわけで
当然っちゃ当然なんだよね…


午後は宿から歩いてサンタ・クルス動物園へ



入園口のところで警備員さんから
「オイ、ノー!マニァーナ!!」

休園日なのでした~😱😱😱



最高気温33℃
ジメッと暑いサンタ・クルス

宿に戻って酒飲みながら
洗濯と料理に集中した午後でした😆

2017.02.12 大都会
サンタ・クルスは
ラ・パスに次ぐボリビア第二の都市

セントロ(旧市街)から外へ向け
どんどん街が広がっているみたいです


日曜日だから? 日曜日なのに?
すっかり閑散としちゃったセントロ😱







中心となる公園を囲むように
教会や古い建物が軒を連ねてます

そしてこれも必ずある市場





ここだけは人と車で大混雑😖

肉と果物、野菜類を購入したけど
お店のおばちゃん達、価格に厳しい❗️

Bs1とかBs0.5とか
端数切り捨てを持ちかけると
殆どのおばちゃんが 「NO❗️😤」

あんまり愛想も良くないし
宿近所のスーパーへ逃げたくなるけど
滞在中は負けずに挑み続けたいと思います😏


市場内の食堂はやっぱり安くて
A&Kにとっては大変ありがい存在💕



スクレの市場と違くて価格表示が無く
料金を聞いてから注文するのだけど
高くても一食Bs15くらいみたい



牛肉のサイコロステーキみたいなやつBs15



Pique Machoって言う料理Bs10



写真メニューが無いから名前だけで注文
何が出てくるのかはお楽しみって感じです😆


一方、広がる街の外側には
高層ビルや巨大ショッピングモール



ボリビアって都会じゃぁ~ん
って、ため息出るくらいの綺麗なモール✨

ブランドショップが並び、映画館併設、
フードコートにはKFCやバーガーキング等…

世界統一基準となっております




日曜日、
閑散とした旧市街と
多くの家族連れや若者で賑わう郊外型モール

これもまた、
大都会ならではの世界統一基準ですね😊
2017.02.11 ボロだけど
昨日の夕方、
サンタ・クルスへ向けスクレを出発



スクレ発のバスは
残念ながら、やっぱりオンボロ😂
(同じ時間帯に出発した他のバスよりは全然マシだけど😜)





ただ、誤解無いように説明すると

車体が古かったり、
エアコン無かったり、
シートベルト無かったり、
シートの布が擦り切れてたり、
リクライニングが全開か不動かだったりと
オンボロはオンボロなんだけど

決して汚いわけじゃないんです❗️

アルゼンチンとかパラグアイのバスは
汚いんです❗️❗️

車体の隙間やシート、シートベルトに
チューインガムがコレデモカッてくっ付います
ベチョって触っちゃった時は
さすがに凹むよね…😖

でもボリビアのバスは
オンボロだけど、それが無いのですねぇ

何故か? 何故なのか??

それは…多分…

窓開けて外に捨てちゃうから💕
ゴミはどんどん外に放っちゃうから💕💕

日本人としては複雑です😣


スクレを18時に出発したバスは
途中、埃っぽい未舗装の道を通ったけど
特別、何の問題もなくサンタ・クルスへ到着

と思いきや



雷雨⛈の影響で
市内の道は至る所で冠水し、
あちらこちらでエンコする乗用車

通れない道も多く、
バスはサンタ・クルス内を右往左往



バスターミナルに着いたのは
市内に入って約2時間後でした…😱


あぁ~ぁ、色々あるねぇ…