Aは椎名誠さんの本が大好き

中でも、旅のエッセイは
いつもワクワクしながら読んでいた

そんな椎名さんが
いつの間にやら、こんな本を出していた



いろいろな国に行っては
に乗ったり、カヌーを漕いだり、生肉食べたり

いろいろな孤島を訪れては
そこに住む人々と酒酌み交わして 触れ合ったり

元気いっぱい痛快オジサン
って、思ってたのになぁ…

誰もにやってくる絶対に避けられない事を
この痛快オジサンはどの様に文章にしたのだろうか

早速、じっくりと読んでみます
スポンサーサイト