見所が少なく、
天候によって交通が遮断されやすいウシュグリ

行ったは良いけど帰って来れなきゃ困るので
訪問する人のほとんどは日帰りになってしまう

この日、村に宿泊していた外国人はおそらくA&Kのみ

村には何軒か宿泊民家があったけど
メスティアのナジさんに紹介してもらったZamir & Maia の家に宿泊

IMG_5817.jpg

英語がほとんど通じない家族で
よく手伝う子供たちがとても好印象

部屋は綺麗に整理されています

でも・・・・・・

トイレは便座が壊れて無くなっており
座る勇気がない場合、中腰空気椅子で太腿プルプル

朝にシャワーを浴びようとしたのがいけなかったのか
勢いよく出てくる水は、お湯ではなく極冷の雪解け水

夜にはボイラーの電源が点灯していたけど
朝には消灯していたから、夜なら大丈夫だったかも・・・

食事は山羊肉のスープや干した内臓、フェタチーズなどで
肉類はしっかり獣臭いしチーズは恐ろしくしょっぱい・・・

メディコさんやナジさんが
いかに外国人用の味付けにしているのかが分かりました

1泊40GLと若干割高だったけど
これといった産業がない土地だから仕方ないのかな

IMG_5826.jpg
                  すっかり懐いてしまった野犬をなでるA

黄色矢印のあたりにありますが
入り組んだ場所だから自力では探せません

誰かに連絡してもらって
家の人に迎えに来てもらいましょう

スポンサーサイト