今日のAは
シネマテークたかさきで映画鑑賞

140605163111mere_m.png

世界の果ての通学路

世界には勉強したいがために
大変な思いをして通学している子供たちがいる


通学シーンに起きるアクシデントやトラブルは
安易に脚色されすぎている感じで残念だったけど

アクシデントを乗り越える時の鋭い眼差しや
トラブルを切り抜けた時の笑顔は本物だったから
日常的に色々と体験しているんだろうなぁ

最後のシーンで子供たちが夢を語るんだけど
その時の熱い眼光としっかりした口調が印象的

そのシーン、なぜか分からないけど
Aの目じりにはじんわ~りと水の玉が・・・


夏休みだから子供たちが多く鑑賞していて
最初は 「子供が観る映画なのかなぁ?」 と思ったけど

映画の中の子供たちが大きくなった時に
同じく大人になるのは夏休み中の子供たち

何でもいいから、ちょっとでもいいから
一人でも多くの子供たちの心に感じるものがあればなぁ

な~んて思ったりして
子供たちにもぜひ観てもらいたい映画です


それにしても「世界の果て」 ってなっているけど
彼等それぞれ、自分自身が世界の中心だよねぇ

題名、英語のままでいいのに・・・

スポンサーサイト