昨日の続きです


搭乗時間になり
再度カウンターで半券のチェック

IMG_2402.jpg

半券にはバーコードが無いので
座席ナンバーを一人一人マーカーで消していく

大変な作業だけど
手順良くこなしていくスタッフはスゴイなぁ


そしてこのトラブルで
乗り換え時間が約30分 となってしまったA&K ハノイ空港到着後、
Aは猛然とダッシュし荷物受け取り口の先頭を陣取り
Kはケアしてくれるはずの空港スタッフ探し

空港スタッフと落ち合ったK
「もう間に合わないから荷物は後日、ベトナム航空で目的地に送るって!」

な、何だとぉぉぉぉ~
荷物にはソウル到着当日に行く
アイスバックス観戦グッズが入っているから後日じゃダメ なんだぁーっ

粘る事2分くらい
ようやく出てきたバックパックを背負ったA

空港スタッフがハイヒールでダッシュする後ろを
負けてたまるかと追いかける

A&Kのためだけに開けてあるカウンターでチェックインし
預ける予定の荷物を再度担ぎ上げてさらにダッシュ

4年ぶりのハノイ空港だったけど
そんな感傷に浸っている時間などまったくなし

保安検査場で担いでいる預け荷物を指摘されるも
空港スタッフが 「これは機内に持ち込まないから大丈夫なの!」

イミグレでは並んでいる人が快く順番を譲ってくれて
乗客が誰もいない出発ゲートに到着したのが出発直前

預け荷物をブリッジの途中で大韓航空スタッフに渡し
空港スタッフに何回もお礼して 、ようやく機内へ

座席に座ってほんの数分でソウルへ動き出した機体

ホッと胸をなでおろすA&Kなのでした

IMG_2406.jpg

皆さん本当にありがとうございました  
スポンサーサイト