屋良浜での泳ぎから帰ってみると
満さん自ら敷地内のゆんたくスペースへと案内

前日から宿泊している3人組が持って来てくれた食材による鍋と
同じくこの3人組が海から取ってきたシャコガイの刺身がおかず
この3人組、沖縄の離島をあちこち旅し
何度も鳩間島に滞在しているつわもの達なのだ

一方、鳩間島初心者のうちらは持ってきたお酒 を提供

ゆんたく、始まり始まり~

IMG_1910.jpg
                   Hろえちゃん・Uとはシャワー中で写ってない・・・

満さんから
「海は楽しんで泳ぐとこじゃね・・・漁するとこだ」
「モリもあるし釣竿もある、バールとマイナスドライバーも有る」
「お前ら(OP沼&Aのこと)もそういう眼で泳がなきゃだめだぁ」


呑みがすすみ、それぞれがお互いをわかってくると
こんな偶然ってあるんだねぇ~って感じに

今回、HろえちゃんとUとは
この日の翌々日に行われる石垣に住むお友達の結婚式 に参加予定

その合間を縫って、鳩間島に来てくれる事になったんだけど
同じ結婚式に新郎側の友人として招かれていたのが緑のシャツ着た男性(139)

139の隣の女性(Kちゃん)も招待されていたけれど
仕事の都合で結婚式は辞退し鳩間島にだけ来たという展開

なので新郎新婦のことも良く知っており、
「あの二人もいろいろ事件あったよね~」 みたいな話題で盛りあがる


一方、もう一人の女性(Aちゃん)はA&Kと同業

年2回、それぞれ10日間くらい有給をとり
その度に沖縄離島を旅しているトラベラー

「そんなに休んでいぃんっすか?」 とのOP沼の問いに
「大丈夫、大丈夫!いぃ仕事でしょぉ~ 」 とAちゃん・A&K


大いに呑みが進んできたその時
「ヤシガニ獲りに行くぞ!!」 っと満さん

軽トラに乗り込み
真っ暗闇のうっそうとしたジャングルを突き進む

実はこの時点で既にAは記憶が無い・・・ 

ビーサンの鼻緒が外れて派手にスッ転んだ事、
2足では自分の体を支えきれず4足動物になっていた事、
139が大きなヤシガニを捕まえて喜んでいた事、
をおぼろげに・・・すごくおぼろげに覚えている程度・・・・・・

宿に帰ると布団にまっしぐらのA
既に寝てしまったKと共に、せっかくのヤシガニ食べられず

もっと悲しいのはOP沼
翌朝 「あれっ?俺ってヤシガニ食ったっけ??」

「結構、食ってたじゃん」 とのみんなの答えに
「全っ然、覚えてない・・・ どんな味だったっけ・・・」

今回の旅も
しょっぱなから泡盛に呑まれてしまったのだった

スポンサーサイト