昨秋に行った旅の回顧録
ようやく最終回です

最後は釜山の
良洞民俗マウル

IMG_6391.jpg

バスの停留所が分からず
さんざん歩いて ようやく到着したこのマウル
(その記事はコチラ→

2010年に世界遺産の登録され
今もその歴史ある建物で人々が生活を営む村なのです

IMG_6409.jpg

瓦屋根と藁葺き屋根がまわりの木々と調和して
それを眺めているだけで、心が安らぐな~

人々が普通に生活している家々なので

IMG_6393.jpg

庭には洗濯物がぶら下がり

家の周りでは

IMG_6399.jpg IMG_6416.jpg

農作業に勤しむ人たち

懐かしい光景です

実はこのマウル
藁葺き屋根の藁を交換できる人が減ってきており
今後の維持が非常に難しくなってきているみたい

世界遺産だから
そうそう無くなるわけではないだろうけど
すごく良い所なので興味がある人は
早めに訪れたほうが良いかもね



IMG_6400.jpg

スポンサーサイト