ウズベキスタンの主食、
ナンについては回顧録 (記事はこちら→ を見てもらって
それ以外の料理について紹介しますね~


まずはラグマン

IMG_0923.jpg

A&Kが食べたラグマンは野菜たっぷり、肉ちょっぴり
トマト ベースのスープでした

IMG_0925.jpg
   
  スープの中にうどんが入ってます 
  ディルがとても良い香り~




シャシリクは肉の串焼き

IMG_0951.jpg

けっこう脂がキツイので
酢をかけた玉ネギと一緒に食べると
さっぱりするよ


サムサ

IMG_1051.jpg

タンドゥールという竃で焼かれたパイ

IMG_1053_20130123095932.jpg
  中身はお店によって違うみたい
  
  これは羊肉と玉ネギだけの
  シンプルなものだったけど
  できたてで美味しかったな



最後はKが一番美味しかったと思ったプロフ

IMG_1933.jpg

コーカンドにある紅茶会社でごちそうになりました

プロフは油で炒めたニンジンやタマネギ、肉と一緒にお米を炊き上げた
ウズベキスタンの伝統的な料理で
結婚式などのお祝いの時には必ず出されるそうです

ごちそうになったプロフは高価な油を使っているらしく
冷めてもとっても美味しく 胸やけとは無縁でした

朝と夜では味が変わってしまうので
お店で食べるなら、午前中に行って炊きたてを食べましょう

ウズベキスタンの料理は油っぽいので
旅行中、下痢に悩まされる日本人は多いみたいね

A&Kも御多分に洩れず・・・

町中の薬局で売っている薬はロシア語で、英語併記がナッシング

日本から整腸剤や胃薬(Hブロッカーが良いかな)を忘れずに持って行くべし

スポンサーサイト