リシタンには二つの日本語学校があります

仙台出身で日本企業エンジニアとしてフェルガナ地方に赴任していた
大崎重勝さん・紀子さんが開いた
NORIKO学級

IMG_1005.jpg

大崎さん亡き後、その意思を受け継いだ
ガニシェル校長が開いている青年センター

NORIKO学級と青年センターは
徒歩で30分くらい離れており、
子供たちは近い方の学級に通っています

A&Kはガニシェル校長宅に寝泊して
1週間ほど青年センターで日本語学級のお手伝い

その時期は
NORIKO学級の方に
仕事をリタイアした男性1人とバックパッカー女性1人
青年センターには
JICAの男性1人とA&K

Kはひらがなとカタカナを教えるクラス
Aは日本語検定試験を目前に文法などを勉強するクラスを担当

IMG_1952.jpg IMG_1953.jpg

IMG_1011.jpg IMG_1012.jpg

多くの子供たちが
時には騒々しく、時にはまじめに
それぞれのペースで勉強 してます

IMG_1021.jpg

子供たちに負けじと
近所のおじさんたちもひらがなを勉強
慣れない文字に悪戦苦闘しながらも頑張ってました

IMG_1958.jpg

ひらがな・カタカナのクラスは
小さい子が多いので根気との勝負

できない悔しさで泣いてしまう子供がいたりと
いろいろと難しいクラスだったとK

IMG_1027.jpg

文法クラスは小学校高学年から中学校くらいの年齢層
鋭い質問攻めにAはタジタジ

JICAの男性に度々ヘルプしてもらい
何とか切り抜けたAなのでした

A&Kは1週間の滞在だったけど
1日でも子供たちは大喜びするみたい

興味ある人はぜひ訪れてみてくださいね
スポンサーサイト