フェルガナ地方のリシタンという小さな町には
ボランティアによる日本語学校があり
多くの子供たちが日本語を学んでいるため
ぶらぶら歩いている A&Kにあちらこちらから
「コンニチハ!オゲンキデスカ?ワタシノナマエハ・・・デス」
と声が掛かります

IMG_0998.jpg

ウズベキスタンでは先生や学校の数が少ないので
学校が午前の部と午後の部で分かれているそうです

午前の部に学校に行った子供たちは午後、
午後の部に学校に行く予定の子供たちは午前、
日本語学校にやってきて思い思いに勉強していく感じ

IMG_1001.jpg

そして何より、当然のように
家の手伝いを一生懸命している

IMG_1019.jpg

水道が整っていないので
近くの水場から水を運び、
その水を溜めて家事を手伝う

ほとんどの家には洗濯機など無いので
もっぱら洗濯板を使って洗濯

出稼ぎに行っている父親の代わりに
家の畑を耕す若者たち

日本人なら腐りそうな環境でも
彼らは当たり前にそれをし、そしていつも明るい

その逞しさに
ただただ感心だったなぁ


ちなみに水場とはこんな感じ

IMG_1030.jpg

町に何箇所もあって
山からの雪解け水を使っているんだって

スポンサーサイト