2012.10.14 再々度
8日間いたウズベキスタン東部の町
リシタンから先程タシケントに帰ってきました

リシタンではネットが使えない環境だったので
なかなかブログが更新できず、メールもできなかったので
心配してくれた方々、どうもすみませんでした

リシタンの詳細は後日アップしますね


今朝8時過ぎ、リシタンから乗り合いタクシー に乗り
夕方の便でモスクワに行くという元気なお兄さんと一緒に
一路、タシケントへ

IMG_1036.jpg

リシタンへ向かう時は青々としていた木の葉が
だいぶ黄色く なってたな

リシタンのあるフェルガナ地方は山々に囲まれており
タシケントとの往復にはカムチック峠を通るのだけど

この峠、タジキスタンやキルギスとの国境に近いので
軍の警備が厳しく、パスポートチェックがあるんです

外国人はパスポートチェックの際、一度、車を降りて
小さな小屋まで行き、パスポート番号と名前をチェック

その順番待ちの時に
小さな小屋の前で同乗の元気のいいお兄さんをパチリ

IMG_1034.jpg

するとこの写真に写っている軍人さんに早速
「写真はダメダメ! 」と注意された・・・

警備が厳重で、
限られたところだけ写真撮影が許されており
峠のほとんどは撮影禁止みたい


道中、こんなハプニングも

IMG_1980.jpg

AのiPhoneをいじくるお兄さんと
それを覗き込む運転手

その先200mくらい走ると、
何となく異変に気がついた運転手が
助手席のお兄さんに何やら声をかけた

助手席のお兄さんが後ろのAにすばやくiPhoneを返し
「すぐにiPhoneを隠せ!」

その直後、
道脇に立っていた警備兵に車を停止させられ運転手が外に

自分の携帯電話を持った助手席のお兄さんが追いかけるように車から降り、
警備兵に携帯電話見せながら何やら話している

推測するに、
AのiPhoneをいじくっている姿をどこかの警備兵に見られ、
写真を撮っていると勘違いしたその警備兵がその先に待機している警備兵に連絡

連絡を受けた警備兵に停車させられる直前、
Aが峠の写真を撮っている事を知っているお兄さんは
このままでは携帯電話が没収される上、自分も逮捕されかねない

iPhoneを隠させ、
峠の写真が記録されていない自分の携帯電話をいじっていたとごまかした


こんな感じかな

そんなこんなで3度目のタシケントに到着

色々あって面白いねぇ

IMG_1044.jpg

スポンサーサイト