6月21日 加計呂麻島2日目

台風5号は熱帯低気圧になったものの
空を覆うのは相変わらず重ぉ~い雲

天気ばかりは仕方ないので
レンタカーを借りて島の散策開始

IMG_3529.jpg

借りたのは後輪がスペアータイヤのダイハツ・ミラ
なんと重ステじゃないですか~

IMG_3549.jpg

島の細い道はアップダウンが激しく、
島自体も大きいので歩きや自転車では到底ムリ

奄美大島でレンタカーを借りて
そのまま渡ってくるのも良いけど、その時は軽か小型車がオススメです


まず向かったのは 「男はつらいよ」 の撮影が行われた
徳浜海岸

宿のお母さんは歩いて1時間半くらいと言っていたが
たぶん3時間以上かかるだろうな

見事に波打つ海岸は肌寒く
無理に泳いでみたものの、あまりの寒さに逆にハイテンション

P1010045.jpg

南国のはずなのに・・・

近くにある塩工場に行ってみると

IMG_3546.jpg

台風対策バッチリで人の気配ゼロ

行けるところまで行ってみようとドライブすると
いたるところで崖崩れの痕

IMG_3556.jpg

そんな中、諸鈍集落にあるデイゴ並木は迫力満点でした

IMG_1411_20120628191420.jpg

集落内は落ちつた佇まいで
賽の目状に細い路地で結ばれています

IMG_3562.jpg

その後は島の西端、実久に向かうも
雨が強くなり、崖崩れに巻き込まれては元も子もないと断念

生間まで帰る途中の瀬相で 「きび酢」 の文字発見

農協の建物でシャッターが閉まってたけど
事務所らしきところの電気が点いており、突撃~

IMG_1422.jpg

閉まっていたシャッターを開けてくれて
色々と教えていただきました

通常の酢は発酵段階で人の手により菌を加える過程があるけれど
人の手ではなく、その場にいる菌の力のみで酢になるのは世界で3つだけとの事

・ハワイのパイナップル酢
・イタリアのバルサミコ酢
・加計呂麻島の 「きび酢」

きび酢は文字通り、サトウキビから作られる酢だけど
酢になるには菌が必要で、その菌がたまたまその場にいたからできた酢なのだ

自然の恩恵をそのまま頂いてできた 「きび酢」 ぜひお試しあれ


ドライブが終わり、レンタカーを返そうと
イキンマレンタカーに行ってみると、誰もいない

キレイな軽のワンボックスが2台止まっており
どうやらそれがホントのレンタカーで、うち等が行った時はすでに出払っていたのだろう

島の大きさを実感できたので
翌日も同じミラで行動しようと決めて電話連絡

店のおじさんの「いいよぉ、ありがとねぇ~」 で交渉成立

その晩も宿のお母さんの美味しい料理、
お母さんの弟さんの楽しい会話、美味しい焼酎で大騒ぎ

すっかり記憶を失ってしまったA&Kなのでした

スポンサーサイト