モロッコで一番嫌だったこと

それは
チーノって呼ばれたこと

もともとは中国人 の事をこう呼んでいたらしいが
今や東洋人の事を さし、そして侮蔑した呼び方なのだ

IMG_0493.jpg

今までも色々な土地で
東洋人差別を含んだような雰囲気を感じる事があった

けど、ここまでストレートで明らかに馬鹿にした雰囲気で
「チーノ、チーノ、チーノ」 と繰り返されると本気で面白くない

「何なんだお前は 」 とキレたAが日本語で怒鳴る事もあったけど
そうすると周りの人たちが「まぁまぁ気にするな・・・」 とAを止める

思い出してみると軽蔑を表に出して 「チーノ」 と騒ぐ人たちは
物乞いや貧しい身なりの人が多く、
誇りを持って仕事している人や教養ある人は
差別心はあったにしても決して表には出さず、「チーノ」 と呼ぶ事もなかった

貧しい人にとって、「自分たちよりも下の奴らがいる」 という安心感が
東洋人に対する差別的に 「チーノ」 と呼ぶ事で心の底から味わえるのだろう

IMG_1409.jpg

「侮蔑してくる人は、どこかで侮蔑されている人」
A&Kにとってつらい経験とともに新たな発見でした・・・

スポンサーサイト