モロッコで嫌だったこと

2つ目は
ぼる

スーパーマーケットや鉄道の切符など
ごく一部の場所では値札で値段が書いてあるけど
ほとんどの場所では値段表示がなく、なんでもかんでも確認しなくちゃいけない

そしてその確認した値段が
本来の価格の10倍くらいの事もあるではないですかっ

A&Kがやられたのは

IMG_0443.jpg

マラケシュからタルーダントへ向かうバスのチケット

前日にバスターミナルへ行くと
勢いの良いおじさんが 「どこに行くんだ?フェズか?」 と寄ってくる

無視してズンズン進むけど
他の人からも次々と声がかかり
面倒になってきたので適当な人に 「タルーダントに行く」 と伝えると

「タルーダント行きの民営バスは1日1便しかない(←ホント)」
「1日1便しかないからチケットが売り切れるとそれで終わり(←ホント)」
「明日の便は埋まりつつあるのでチケットは今購入したほうが良い(←たぶんウソ)」
「1人130DH、2人で260DH(←大ウソ)」

高けぇなぁ・・・
胡散臭いなぁ・・・

と思いつつも
仲間と思われるおじさん達に囲まれ
翌日タルーダントに行かなくちゃいけないと言う気持ちもあり
そのまま購入

その後、民営バスよりちょい高めのCTMバスに値段確認すると
「1人90DHです」

・・・後の祭り

一応、抗議したけど
「それはアガディールまでの値段だ、俺は騙していない」 と大声で騒ぎ始める

チケットには値段は書かれておらず領収書もない
こちらとしてはこれ以上もめても仕方ない状態

このチケットが本物で
翌日無事にタルーダントに着けたことが不幸中の幸い

偽者のチケットを高額で購入し、
本物のチケットを購入しなおすケースも多いらしい

モロッコのバスチケットに関しては
・何人かのおじさんに値段を確認することが大切
・そのために何回かバスターミナルに通う労力を惜しまない

勉強代でした

正直に商売している店も多いけど
いちいち注意しないといけないから気が疲れる

「これだけ食べてこの値段?安すぎじゃない?」
なんて店もあったから結構楽しんでいたかもしれないけどね

スポンサーサイト