マレーシア編の最後を飾るのはラクサ

4年前にシンガポールの空港で食べたとき、とっても美味しくて
今回、絶対食べなきゃ と行く前から決めてたんだ~

ラクサは米粉が原料のうどんのような麺を使った料理で
スープは土地によって少しずつ違うようです


A&Kが食べたのは
ルマラクサ(ココナッツミルクベース)とペナンラクサ(酸味が効いた魚介ベース)

IMG_8645.jpg
                            左:ペナンラクサ、右:ルマラクサ

シンガポールの空港で食べたラクサをペナン風と思い込んでいたA&K

別のマーケットでペナンラクサを食べてみると
「あれ~ 、違うよねぇ」

なんかココナッツの風味がしないのだ
これはこれで美味しいけど、あの味じゃな~い


諦めかけたその時
クアンタンの屋台に掲げられたメニューの中に2種類のラクサを発見

思い切って2種類頼んでみました

すると、その片方が
捜し求めていた味ではないですかっ

ん~、うまいっ これだよこれ

最後の最後に目的の味にたどり着けたA&Kなのでした


帰国後、A&Kのようにシンガポール空港で食べたラクサを
ペナン風と思い込んで、「味がちが~う」って人がけっこういることが判明

みなさ~ん、あのラクサはルマ(Lemak)ラクサですよ~

スポンサーサイト