8月16日

当初の予定は新潟県村上市に移動して海水浴
でも、村上市の天気が芳しくないらしい

どうしようか考えていると
岩手に猫を見に行こう 空とうしさんに連絡

あまりに急すぎて予定が合わずこの考えも頓挫


まぁ、時間の許す限り北上してみようと
ザックリした思いつきで午前中に南会津町を出発

うまくいけば青森県大間町まで行って
本州最北端の石碑の前で一枚撮れるかもしれないし~


会津若松インターから磐越道に乗り
東北道へ乗り換えてからはひたすら北上

途中、対向車線は恐ろしいまでのUターンラッシュ
翌日も渋滞が続いたら嫌だなぁ

順調に進んでいくと「青森 240km 八戸 180km」の看板

A 「青森インターから大間までどれくらい?」

K 「約155km、3時間45分

A 「八戸インターからは?」

K 「約165km、4時間10分

A 「無理だ

このペースだと大間町到着は夜中11時近く、真っ暗闇は間違いない

その瞬間、A&Kの心は決まった


八戸市でサバ食うぞ


昨年12月のぷちとりっぷで訪れたサバの駅
あまりに美味い八戸のサバにすっかり惚れこんだA&Kだったのです

銀さば

大間に行けなかったのは悔しいけれど
サバを食べるとそんな気分はどこへやら~

銀さば2

日本酒がすすんじゃいました

さけ


翌17日、渋滞対策で午前6時過ぎに八戸市を出発

途中、福島トンネル付近で軽い渋滞があったものの
それ以外は非常に良い流れ

ガソリンが尽きそうになり
西那須野インターで降りたものの
午後3時前には我が家に到着


今年も中身の濃い夏休みでした

スポンサーサイト