2011.08.28 満腹
日曜日だというのに
午後に会議が入ってしまったA

午前中だけでも思いっきり遊ぼうと
早起きして行った先は

IMG_8832.jpg

モモ狩り

福島県福島市まで高速道路で約2時間

A&Kが訪れたのは
県道5号「フルーツライン」沿いにある
服部果樹園

果樹園の主、ケイ子さんが明るく出迎えてくれ、
園内の案内と美味しいモモの選び方をアドバイスしてくれました

そして、「ほらその家、息子がももの木切っちまって、家建てやがったんだぁ」と
プライベートな話題のおまけまで

果樹園によっては時間制限があるみたいだけど
「うちは時間制限無いから、じっくりたくさん食べてってぇ~」と、ケイ子さん
(おとな¥800 こども¥400)

IMG_8834.jpg

シーズン終盤なので数は少なくなっているものの
まだまだ美味しそうに実ってます

IMG_8835.jpg

思う存分食べたA&K
その数、約1時間で計12個

満腹、満腹

中には固いモモもあったけど
ほとんどは柔らかくて、すごく甘ぁ~い

午後の会議さえなければ
休憩をいれて、さらに食べられるのに・・・

IMG_8842.jpg

食べ終わりをケイ子さんに告げると

「美味しかったでしょぉ~、ここにもモモあっから持ってって」
と4つばかしお土産を頂く

「ナシも美味ぃから、1個試してみて」
これまたジューシーで甘ぁ~いナシを一つ試食

その美味しいナシを購入しようとしたら
「1kgで¥250、自分で計って持ってって、多くなって構わなねぇからさ」とサービス満点

その後も、原発の影響でお盆の客足が全くだった事や
趣味はパチンコである事、偶然テレビの取材を受けて近所で有名人になってしまった事など

話が尽きない尽きない

果物を買いに来たお客さんが来たので
「それじゃぁ・・・」とおいとましかけたら

「まぁすこし待てってぇ・・・、
(次々と客が来るので) あぁ、次ぎな、次回もっとゆっくりとな、またなぁ、仲良くなぁ・・・」

とまだまだ話したそうなケイ子さんでした

モモとナシの美味しさはもとより
「ケイ子さんといろいろ話せて良かったね~ 」とK

ナシ狩りやってたら、ぜひまた来て
ケイ子さんともっとゆっくり話したいな


★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 福島県福島市大笹生字久地木40-5
  服部果樹園
  024-558-3522

★★★★★★★★★★★★★★★★★★


CIMG7649.jpg

モモもナシも放射性物質による影響はありません

(福島県知事のお墨付きです)

スポンサーサイト
2011.08.27 雰囲気
kako-rCVPMdsqE9Dgq1lv.jpg

マレーシア、クアンタンの屋台での一枚

カラーのままだと味気ない写真だったけど
写真加工.comでモノクロにしたら

んんぅ~
良い雰囲気じゃぁないですか

これからもモノクロシリーズで
たまにアップしようっと

2011.08.25 流れ
海に行くはずだった昨日
Aの体調が本調子でなかったので急遽予定変更したけれど

どうにも水が諦め切れないAが
ラーメン屋の帰りに訪れたのはいつもの

釣り人が居なくて、すっかり貸切り状態

連日の雨で少し水量が多く、流れが強い

IMG_8802.jpg

さすがに水が冷たくて
体調を考えると、とても全身を水につけるのは無理なので
半身浴にしました

IMG_8815.jpg


大好きな夏も残すところ1週間かぁ・・・

スーパーの店頭に梨 が並び始めると
毎年、少し寂しさを感じるAなのです

そんな梨を購入しながら思うのは

「秋には秋の楽しみが待っている

さぁて、秋の楽しみを準備しないとね

今日はふたり揃ってお休み

海へ泳ぎに行こうと思っていたけど
Aの体調が本調子ではないし、天気もイマイチなので
大田原&那須方面へドライブと予定を変更

朝ごはんを抜き
お昼はラーメン に決定


那須塩原市にある
げんこつに行ってきました

げんこつ

お店は県道55号沿いにあり
注意しないと通り過ぎちゃいそう

11:00ちょい過ぎに行ったので
A&Kは一番乗り~

ドアをガラリと開けると
店内は鶏ガラスープの匂いが充満していて
食欲がそそられます

Aはチキンチャーシュー、Kはラーメンをオーダー

げんこつラーメン
                (左:ラーメン  右:チキンチャーシュー)

スープは透き通っていて、あっさり

Kのほうには豚のチャーシューがのってました
お箸でつかむと崩れそうなくらいやわらかい
おいしい~

Aが食べたチキンチャーシューもこれまた美味
こしょうが効いてます
いつぞやのキャンプで食べたチキンを思い出すな~

麺がちょっと柔らかかったので
次回は硬めに茹でてもらおうっと


食べ終わった後も、胃もたれすることなく
アラフォーのA&Kにぴったりのお店でした


2011.08.23 虫刺され後
虫に刺されても腫れたことの無いAは
今回の足首パンパンぶりに本気でビックリ

とあるWEBサイトでは
「ブヨに3箇所刺されたら地獄の苦しみ」と書いてあったけど
10箇所以上刺されたAは地獄を通り越してしまったらしい

あれから1週間

見事に復活しつつあります

IMG_8800.jpg

まだ右のアキレス腱が太いなぁ
でも、自慢のアキレス腱に近付いてきてます

一方、足の甲は

IMG_8797.jpg

おぉぉ~
血管が浮き出てるぅ~

赤いアンクレットは
腫れた足首を圧迫してしまうので外していたけど
今は問題なく付けてます

いやぁ~、一時期はどうなるものか不安だったけど
一週間で元に戻るなら、ブヨに刺されても楽しいキャンプがいいよね

喉もと過ぎれば
次のキャンプにココロが踊る Aなのでした

2011.08.22 虫刺され
1週間前、福島県南会津町でのキャンプ

足の甲から足首、すね、ふくらはぎと
ぷつぷつと虫 に刺されちゃいました

血が滲んだ後があり、
体の低い部分しか刺されなかったので

蚊ではなく、ダニかと思って調べてみると

これぞ恐るべき吸血虫

ブヨ

ブユとも呼ばれるこの虫は
刺すというより噛むらしく、血が滲むのが特徴

噛む場所は足首など、低いところが多いらしい

キャンプ翌日の夜にはパンパンに腫れ上がり
Aご自慢のアキレス腱はすっかり無くなり、右足はまるでゾウ

IMG_8782.jpg

左足は足の甲を噛まれてしまい
甲の皮が厚くなり、太った子供の足首みたい

IMG_8779.jpg

強烈な痒みとジ~ンとする痛み
皮の突っ張り感がなんとも気持ち悪りぃ

ブヨは清流の周りにいるらしく
あの川が綺麗だった事は証明されたものの
その代償はひどいなぁ

あれから1週間がたち
足はどうなったでしょうか

8月16日

当初の予定は新潟県村上市に移動して海水浴
でも、村上市の天気が芳しくないらしい

どうしようか考えていると
岩手に猫を見に行こう 空とうしさんに連絡

あまりに急すぎて予定が合わずこの考えも頓挫


まぁ、時間の許す限り北上してみようと
ザックリした思いつきで午前中に南会津町を出発

うまくいけば青森県大間町まで行って
本州最北端の石碑の前で一枚撮れるかもしれないし~


会津若松インターから磐越道に乗り
東北道へ乗り換えてからはひたすら北上

途中、対向車線は恐ろしいまでのUターンラッシュ
翌日も渋滞が続いたら嫌だなぁ

順調に進んでいくと「青森 240km 八戸 180km」の看板

A 「青森インターから大間までどれくらい?」

K 「約155km、3時間45分

A 「八戸インターからは?」

K 「約165km、4時間10分

A 「無理だ

このペースだと大間町到着は夜中11時近く、真っ暗闇は間違いない

その瞬間、A&Kの心は決まった


八戸市でサバ食うぞ


昨年12月のぷちとりっぷで訪れたサバの駅
あまりに美味い八戸のサバにすっかり惚れこんだA&Kだったのです

銀さば

大間に行けなかったのは悔しいけれど
サバを食べるとそんな気分はどこへやら~

銀さば2

日本酒がすすんじゃいました

さけ


翌17日、渋滞対策で午前6時過ぎに八戸市を出発

途中、福島トンネル付近で軽い渋滞があったものの
それ以外は非常に良い流れ

ガソリンが尽きそうになり
西那須野インターで降りたものの
午後3時前には我が家に到着


今年も中身の濃い夏休みでした

8月15日の続き

只見町でのキャンプを諦め
もと来た道をひたすら戻ること約1時間

福島県南会津町を流れる阿賀川沿いに
テントを張れる一角を発見

降ったり止んだりの雨 の中

IMG_8772.jpg

ようやく設営完了

その後は酒 を呑みながら
スラッグラインを楽しんだり
近くを歩いていた近所の方を誘って一緒に飲んだりと

楽しい時間が夜更けまで続いたのでした


翌朝はすっかり快晴

朝食の用意をしていたKは
近所に住むおばあちゃんに声をかけられ

「送り盆で孫たちが大勢来ていて大変なのよ」
なんて家庭的な話から

「この近くは結構、クマが出るのよぉ~」
なんて前もって教えてもらいたかったことまで

10分以上もおしゃべり

これぞ正に「一期一会」

GOPR0417.jpg

いろんな出会いがあるものだなぁ

8月15日はキャンプ

14日の夜からする予定だったけれど
目的地上空は雷ゴロゴロ

作戦を練り直して
翌日に実行したのです


天気予報とにらめっこしながら選んだ場所は
福島県只見町周辺の河原

車を順調に飛ばして伊南川の脇を通りかかると

「・・・!!なんか濁流じゃない ?」とK

流れてきたと思われる土砂や倒木
更には崩落した鉄骨でできた巨大な橋

先日、新潟県で何箇所もの堤防が決壊し
甚大な水害を引き起こした豪雨が
福島県でもその牙をむいていたのです

伊南川周辺は無理と判断し
只見川まで向かってみようと国道289号線を進むと

「進入禁止」の看板の先に大木がっ

IMG_8762.jpg

遊んでいた地元っ子に聞いてみると
この道路に横たわる大木も、豪雨で山から流れてきたらしい

先に掛かる伊南川支流の橋は

IMG_8765.jpg

橋げたに流れてきた倒木が集中し
橋げたがこわれて橋が折れてしまっているのだ

「この周辺でのキャンプは無理じゃない ?」

橋とともに心も折れかけたA&Kだが
迂回路を通り、とりあえず只見川まで行ってみる

すると・・・

IMG_8768.jpg

Kがつぶやいた
「ガンジス川が流れている・・・

清流のはずがコーヒー牛乳

この脇でテント張って一晩過ごす気には到底なれず
南会津町内で見つけた綺麗な川まで戻ることになったのでした

今年の夏休み
A&Kの日程は8月14~17日までが一緒

あちこち動きまわり
さっき帰って来ました~

早速、夏休みの報告です


まず8月14日

スカイダイブ藤岡
5人乗りヘリコプターのAS350が2機やってきた


そこで開催された9WAYミート

各ヘリコプターに5人ずつ乗り
タイミングを合わせてEXIT、35秒以内に何人つけるかを競うもの

プレーヤー9人・カメラマン1人が1チームで
エントリーは4チーム、AとKはバラバラのチーム

2ラウンド行われ
その合計ポイントで順位が決まります

IMG_8721.jpg


結果は

なんと、
Kが所属するチームが優勝~

(ちなみに、Aが所属するチームは最下位

動画は後日アップしたいと思います

2011.08.13 ヒゲ
先日、休みのAに
Kから指令が下った

「もやしのヒゲ、取っといて」

普段から手伝いをしないAは今回も

「もやしのどこまでがヒゲだか分からないなぁ

などと幼稚園児ばりの言い訳で指令を拒もうとしたが

「やっといて と鋭い眼差し

Kはここ数日の暑さで機嫌が超ナナメ なのだ

これ以上の拒否は
猛烈な反撃となって返ってくるのは間違いなく
Aはしぶしぶ了承・・・


どうせやるならと
時間 を計ってスタート

CIMG7640.jpg

一つ一つ手にとって
ヒゲと思われる部分をちぎってゆくのだが

もやしの頭同士が悩ましく絡み合っていてほどけなかったり
そもそも頭しか無かったりと、なかなかスムーズに進まない

調べてみると

このヒゲにはビタミンやミネラル、繊維質が豊富に含まれており
本来ならば取り除かず、そのまま食べた方が良いらしいではないかっ

「食べちゃえばいいのに・・・ 」などと心の中でつぶやきながら約30分

CIMG7645.jpg

完成~

CIMG7646.jpg

おぉぉ~
もやしが輝いて見えるじゃぁないですかっ

やり遂げた感でほぼ満たされたAの心


しかし、その片隅ではやっぱり
「食べちゃえばいいのに・・・

2011.08.12
暑い・・・

ホントに暑い・・・

川に浸って体を冷やしたいところだけど
ガソリン価格の上昇 が気になるので
必要以上の運転は控えなければ

一昨日、遠距離走って
海に行ったばかりだしね

そこで
心頭滅却すれば火もまた凉し

上空を思い出してみた

hd.jpg

・・・

涼しさは感じず
ただ飛びたくなるだけだった

2011.08.11
気がつけば来週からお盆

ヤバッ
クラゲが出る前に海に泳ぎに行かないとっ

CIMG7631.jpg

早速、夜 の高速をひたすら北上

着いたのは、昨年も訪れた
山形県遊佐町にある釜磯海水浴場

鳥海山から湧き出す水が流れ込み
海水の透明度が抜群に良い海水浴場なのだ


が・・・

波、高っ

GOPR0393.jpg

高い波の影響で
透明なはずの水はどこへやら

チョット残念だったけど
まぁ、こんなこともあるよね

GOPR0405.jpg

気持ちよかったから
良しとしますか

2011.08.08 お祭り
8月6日と7日の2日間、
陸上自衛隊第一空挺団の習志野駐屯地で開催されたお祭り

A&Kは数年ぶり、3回目の訪問です

IMG_0304.jpg

降下塔を中心に
各部隊ののぼりが掲げられ
屈強な 隊員が焼きそば焼いたり
揚げパンやフランクフルトを売ってたりと
積極的な市民との交流が行われていました


A&Kは飲み歩きながら各部隊の知り合いに挨拶

偶然にも数年ぶりに出会えた隊員もおり
あまりの感激にAの目には涙が・・・

楽しい時間をありがとう

祭り



源右衛門での買い物が済むと、そそくさ帰ろうとするAを引きとめ
ミカドコーヒーのモカソフト を食べました

CIMG7620.jpg

去年は行列ができてたんだけど
今回は時間が早いのと気温が低いせいか
誰も並んでません

お味はというと…

美味しいけど、並んでまで食べる必要はないかな


お次は峠の釜めし本舗おぎのやの釜めし

CIMG7623.jpg

しっかりした味付け
美味しくてペロッといただきました

2011.08.03 今年も
昨年3月にぷちとりっぷで訪れた有田焼の源右衛門窯

期間限定で開店する軽井沢店に
今年も行ってきました

昨夏のぷちとりっぷでは軽井沢店の近隣にある駐車場を利用したけど
その駐車場係員の横柄な態度と一時駐車場のトゥゥゥエクスペンシヴに
トゥゥゥゥビックリ~

今年は気持ちよく訪問したいと考えた結果、
しなの鉄道の「信濃追分駅」にある駐車場に車を置き、
電車に乗って軽井沢まで移動するという方法を発見

CIMG7615.jpg

12時間未満の駐車で¥100-
タダで置けるスペースもあったけど、ケチる値段じゃぁありません

CIMG7616.jpg

軽井沢駅までは2駅

駅構内にある乗車券機のボタンを押すと乗車証明書が発券
軽井沢駅で後払いという形式

CIMG7617.jpg

色んなローカル線があるもんだ


軽井沢駅からトボトボ歩くこと 30分

ようやく到着した源右衛門窯軽井沢店

CIMG7618.jpg

昨年同様、ひっきりなしにお客さんが訪れていました


期間限定でオープンする軽井沢店は
源右衛門窯では珍しいアウトレット

通常価格だと、とてもとても購入できない一品でも
アウトレット価格で販売されてます(A&Kにはそれでも高い・・・

興味ある方はぜひ行ってみてください
オススメです


自宅の電話機が壊れてしまったので
むか~し、むかしに使っていた電話機を
引っ張り出してみました

CIMG7614.jpg

留守電、FAX、保留機能など一切なし
呼び出し音は「ジリリリリーン」ととってもレトロ

ちょっと昭和に戻った気分