2011.05.01 差別
GW前半は
仕事の都合で日程が合わないA&K

二人で一緒に行動できるのは今日だけ

そこでAのリクエストで東京都東村山市にある

国立ハンセン病資料館 へ行って来ました

CIMG7401.jpg
             (館内は撮影禁止なので写真はこの1枚のみです・・・)

「ハンセン病」 と名前がつく前は
「らい病」 と呼ばれていたこの病気

原因が分かる前は
コレラ等の感染症同様に政府による
徹底した隔離政策が行われていました

病気の原因や治療法が確立した後も
その印象から社会的迫害を受けている罹患者

平成8年に廃止された「らい病予防法」
にもかかわらず、いまだ続く様々な差別行為

豊富な資料は
そのワケをひも解いてくれました

たくさんの人がこの資料館を訪れ
正しい知識を身につけて欲しいものです


いつの時代も無くなる事の無い差別

身体的なもの、出生地、家柄、肌の色など
あまりにも多岐にわたる原因から起きる差別

でもその真相は
その様な状況にある人とそうでない人

たったこれだけなんじゃないのかなー


スポンサーサイト