2011.05.30 強風
今日の午前中は
すごい暴風雨でしたねぇ

宇都宮では昼前に雨 がやんだけど
その後も強風 は続きました

そのおかげで
夕暮れは空気が澄んできれいな空

IMG_0298.jpg

携帯のカメラで撮ったから
画質がわる~い

でも
気持ちのいい、空だったな

スポンサーサイト
2011.05.29 生乳
日本で唯一、生のままで飲めるという生乳をゲットしました

CIMG7466.jpg

生乳とは母牛 から搾ったままの乳のことで
生乳を集めて、熱殺菌や加圧などの手を加えて作ったのが
牛乳 なんだってー

まずは昨日、1杯ずつ飲んでみました

なんと山吹色してます

牛乳の特有のにおいがなく、さらっとしていて
牛乳が嫌いな人も抵抗なく飲めそう


そして今朝

不思議なことに昨日感じなかった甘みがあるではないですかっ

酵素が働き乳酸菌が増えて味が変化するようです

明日はどんな味するんだろ

最近、A&Kがはまっているアプリはおしゃべり猫のトム

話しかけると変な声で真似するんだけど
これがちょ~カワイイ

iPhone同士だと動画が送れちゃうので
お互い、仕事の合間に何気ない一言を送りあって和んでます

YouTubeにも動画がいっぱい








2011.05.26 晩春
気がつけば5月も終盤

あと数日でいよいよ夏 かぁ~

例年より早く近畿、中国、四国の各地方が梅雨入したらしいね
関東ももうすぐかな~

IMG_8429.jpg

我が家の前のフェンスでは
カエルが梅雨を待ってます

一昨日、Kの姉夫婦から日本酒 を頂きました

CIMG7465.jpg

醸し人九平次 純米大吟醸 別誂

名古屋にある萬乗醸造のお酒です

お米は酒米の王者と呼ばれる山田錦
精米歩合はなんと35%
仕込み水は超軟水(愛知と長野の県境にある標高600m山の天然水)

自分では買うことのない純米大吟醸に大喜びのA

フルーティーで後味すっきり
上品な香りがします 

日本酒の苦手なKも抵抗なく飲めました

なんとこの日本酒、フランス三ツ星レストランで提供されてるそうだ

Aにはじっくり味わって飲んでもらわないとっ



2011.05.20 コメ
関東地方のみならず
全国でも屈指の米どころである栃木県

田んぼには
植えられたばかりの苗がきちんと整列

IMG_8420.jpg

カエルの合唱を聞きながら
風に揺られて、なんだか気持ち良さそう

IMG_8421.jpg

しっかり育ってね

2011.05.18 こんな日は
今日は朝からイイ天気 でしたね~

A&Kはお休みだったので
駐車場にてワイン 片手に
パンをほおばりながら日向ぼっこ



なんて幸せな1日


2011.05.17 白い箱
我が家に白い箱が仲間入り

CIMG7448.jpg

ドアを開くと・・・

CIMG7446.jpg

Aのお酒用冷蔵庫で~す

最近暑くなり、廊下での保管に限界を感じたので
一昨日購入しました

お持ち帰り価格でなんと¥13,900でゲット

上のトレー (ビール置いてるところ) をはずせば
一升瓶5本分のスペースがあり、大満足のA

これで心置きなく夏を過ごせます

2011.05.16 合唱
水が張られ
小さな苗が行儀よく整列している田んぼ

水面に目を凝らすと
あちらこちらにカエルたち

IMG_8414.jpg

あぜ道にも
あちらこちらにカエルたち

IMG_8415.jpg

隣が田んぼの我が家の夜
カエルたちの大合唱がしばらく続くのです

2011.05.15 結果報告
一昨日の夜、
豚肉 焼きましたよ~

ジャガードミートテンダーライザー はゲットできなかたったので

ジャガード

竹串の束でぶすっぶすっ
これでもか ってぐらいぶっ刺しました


結果は・・・

CIMG7438.jpg

大成功

やわらか&ジューシーに焼きあがりました~

2011.05.12 あの
初スノボの翌日、草津の温泉街で食べた生姜焼き

あの生姜焼き

湯畑の目の前にあるというお店
店先にでていた「あの生姜焼き」というメニューに釣られて入ったんだけど
これが当たり でした

分厚いのにとっても柔らかくジューシー


我が家で再現しようと豚肉を買ってみました

CIMG7434.jpg

厚さはなんと4cm

CIMG7435.jpg

肉屋のおばちゃんも「ホントにいいの

Kもうまく焼けるかちょっと不安です

しか~し、これ をゲットできればうまく焼ける気がする

ジャガードミニ

結果は後日

2011.05.11 たまらんっ♪
金沢のひがし茶屋街で出会ったねこ

CIMG7429.jpg

この 写真はちょっと怖いけど
実際はもっとかわいい~

触っても全然逃げないし
ペロペロ舐めてくるではありませんかっ

しまいには

だら~ん

IMG_8357.jpg

K、完全にノックアウト

しばらくその場を離れることができませんでした~

2日目に訪れたのは
やはり以前にお取り寄せしたことのある

鰤のたたき本舗 逸味潮屋

金沢駅構内と近江市場内にそれぞれショップを構えているけれど
どうせ行くなら本店に行こうと決めたのだ

さらに、どうせどうせ行くならばJRではなく
ローカル線の北陸鉄道石川線をチョイス

野町駅から西金沢駅まで
たった2駅、ローカル線の旅でしたぁ~


目指す潮屋さんは西金沢駅から程近くにあり
街の雰囲気を楽しみながらトボトボ と5分

CIMG7430.jpg

ついに到着

店内ではお茶と煎餅をご馳走になりながら
店の方と色々おしゃべり

ショップでは味わえない
楽しい時間が過ごせてラッキーでした


帰りも旧式の車体が多い北陸鉄道を使用

見たところ全て2両編成で、乗ったのは昔の東急線だし
踏み切りで見かけたのはAが高校時代に通学で使用していた京王井の頭線

そしてワンマンなので
添乗している女性が駅ごとに乗ってきた乗客から料金を徴収するシステム

渡される切符も味があります

IMG_0296.jpg

単線で、すぐ両脇には住宅が迫り
そこを結構なスピードで走るからイスから尻が浮くくらい跳ねる事もしばしば

ノスタルジーかつスリリングなひと時が味わえました~


観光スポットとは別な
オススメの体験だったなぁ

金沢市大野町にある幾多の醤油醸造所
その中で今回お邪魔したのは

直源醤油株式会社

IMG_8340.jpg

約1年ほど前にお取り寄せして
その時以来、すっかりお気に入りになった醤油なんですぅ

建物の中はギャラリー風になっていて
過去の醤油ラベルが掲示されていたり、
明治時代から使われている部屋を見学できたりと
ふらり立ち寄っても楽しめます

CIMG7419.jpg

醤油やドレッシングの味見ができるので
早速、スタート

CIMG7414.jpg

店員さんが分かりやすく、そしてテンポよく
商品の特徴を教えてくれます

CIMG7415.jpg CIMG7418.jpg

醤油はもちろんドレッシングやポン酢など
原料から製法まで慎重に作られた一品ばかり

味見して気に入った醤油、ドレッシングをゲット

CIMG7417.jpg

普段の生活で毎日使う醤油だからこそ
作り手のコダワリを少しでも理解したいA&Kなのです

ぷちとりっぷ初日、
調味料にこだわるKの希望で金沢市大野町を訪問

金沢港 に程近いこの土地は
その昔、醤油 の5大生産地のひとつとして繁栄
江戸時代後期には
加賀藩の特産品として確固たる地位を築いたそうです

現在も「大野醤油」という地域ブランドとなり
多くの醤油ファンをとりこにしてるんですねぇ~

IMG_8324.jpg

昔から比べると生産にかかわる醸造業者は減ったものの
地域には時代を感じさせる建物が多く残ってました

IMG_8326.jpg IMG_8328.jpg

使われなくなった古い建物は
若い世代に別な形で受け継がれ
静かな街並みに
新鮮な風を吹かせてます

IMG_8329.jpg

雰囲気の良い
オススメのスポットです

IMG_8327.jpg

2泊3日の短い旅程、
その最終日となった昨日はUターンラッシュとの戦い

北陸道はラッシュの心配は無いけれど
上信越道と関越道はラッシュ必至

渋滞のピークは夕方から夜にかけてらしいので
行ける所まで行ってしまおうと午前8時に早めのチェックアウト

長丁場になるかもしれないので朝ごはんはしっかり食べておきたい

そこで国道と県道を使い、昨年のぷちとりっぷで伺った富山市の吉田屋鱒寿し本舗

相変わらずの美味しさ 、ご馳走さまでしたぁ~


午前10時過ぎ、
富山西ICから北陸道に乗ったA&K

早くも上信越道は渋滞が始まっており
一方の関越道も渋滞が始まりつつあるらしい

刻一刻と更新される渋滞情報に上信越道は無理と判断
距離は長くなるけれど関越道を選択

IMG_8391.jpg

関越道から眺める山々には
まだまだ雪 がたっぷり残っていて

平野では満開の桜が輝いてます

IMG_8399.jpg

その後、渋滞情報で
「沼田ICから約25km90分」

早々に高速道路を諦めて
沼田から宇都宮まで下道で帰宅

途中、渡良瀬川の上流で
足をパシャパシャ川につけると

なんとも冷たくて気持ちイイ~

CIMG7432.jpg

家に着いたのは午後4時前
寄り道が多い割には早く帰ってこれました

金沢2日目は
城下まち金沢周遊1日乗車券を購入し
観光スポットを巡りました

この乗車券は¥500で1日乗降り自由
金沢市内地帯制¥200区間内の北鉄グループ路線バスも
乗れちゃうのでとっても便利

IMG_8354.jpg
にし茶屋街

ひがし茶屋街に沿って流れる浅野川
そこに掛かるこの橋 は木でできていました

IMG_8363.jpg

古い街並みを色濃く残す
にし茶屋街とひがし茶屋街

でも
市内をぶらつくだけで

IMG_8353.jpg

歴史たっぷりの家が
あちらこちらに建ってます

やっぱり古都ですねぇ~

今年初のぷちとりっぷは

石川県金沢市

IMG_8344.jpg

昨日の夜出発したので
渋滞に巻きこまれること無く
ス~イスイ

北関東道が完成し、北陸に行くのも随分楽チンになりました

IMG_8347.jpg

古都ですねぇ~



2011.05.01 差別
GW前半は
仕事の都合で日程が合わないA&K

二人で一緒に行動できるのは今日だけ

そこでAのリクエストで東京都東村山市にある

国立ハンセン病資料館 へ行って来ました

CIMG7401.jpg
             (館内は撮影禁止なので写真はこの1枚のみです・・・)

「ハンセン病」 と名前がつく前は
「らい病」 と呼ばれていたこの病気

原因が分かる前は
コレラ等の感染症同様に政府による
徹底した隔離政策が行われていました

病気の原因や治療法が確立した後も
その印象から社会的迫害を受けている罹患者

平成8年に廃止された「らい病予防法」
にもかかわらず、いまだ続く様々な差別行為

豊富な資料は
そのワケをひも解いてくれました

たくさんの人がこの資料館を訪れ
正しい知識を身につけて欲しいものです


いつの時代も無くなる事の無い差別

身体的なもの、出生地、家柄、肌の色など
あまりにも多岐にわたる原因から起きる差別

でもその真相は
その様な状況にある人とそうでない人

たったこれだけなんじゃないのかなー