2011.04.04 ぎゃぁぁぁ~
サーバーの緊急メンテナンスでしばらくUPできませんでした

途中まで書いてた記事も消えてるではないかっ

気を取り直してもう1度書こうと思います・・・


主婦歴 14年目になるKですが
年に1回、包丁で指を切ります

今年の「その日」は先週の金夜でした

ねぎの切れっ端を切ってるとき
手元が狂って、左薬指をぐさっり

いつもと違って
血が止まる気配な~し


翌日、仕方ないので病院へ・・・

案の定、けっこう深いキズで縫うこと決定

指に麻酔するとき
おじいちゃん先生が「痛いから泣いてもいいよ」

「何言ってんのよ、あたし痛みに強いんだからね 」って心の中でつぶやく

しかーし、
指に麻酔を注入された瞬間
「ぎゃぁぁぁ~

思わず大声あげちゃいました

随分前にも3針縫ったことあったけど
こんなに痛くなかたよぉ~

CIMG7335.jpg

もう二度と指を切るもんかと心に誓うKなのでした

スポンサーサイト