2010.12.26 蔵元
今回のぷちとりっぷでは
おいらせ町にある日本酒 メーカー

桃川株式会社 を見学

早速、出迎えてくれる大杉玉

CIMG6991.jpg

重さはなんと500kg


日本酒製造過程を分かりやすく解説したボードを使い
係りの方が、より分かり易く説明してくれます

CIMG6992.jpg

桃川では様々な日本酒を製造、
最高級の日本酒は全ての作業が職人さんの手作業でおこなっているそうです
国外ではアメリカ のオレゴン州で
カリフォルニア米から日本酒を製造し、日本酒の魅力を積極的にアピール

CIMG6993.jpg

醸造所内のタンク一つには、12トンの米と奥入瀬川の水が入り
18,000本の日本酒ができるとの事

CIMG6996.jpg

製造ラインでは
四合瓶とパック酒がひっきりなしに作られてます

仕込み作業は午前中に行われるので
午後に訪問した今回はその作業を見学できませんでした


見学後半は日本酒全般のお話

CIMG6999.jpg

日本酒にうってつけの米は
兵庫県や岡山県で収穫される山田錦や富山県で収穫される五百万石

青森県でも華想いという米を
日本酒用に栽培しているけど収穫量がまだまだ少ないため
製造される日本酒も数が少なくなってしまうみたい

でも青森県の米で最高の日本酒を製造したいという想いは
着実に今後の研究につながっているそうです

見学後は大吟醸酒からカクテル系のものまで、9種類も試飲

CIMG7003.jpg

米の種類や精米歩合で
これ程まで味が変わるとは

驚きです

日本酒の奥深さをあらためて認識した
今回の見学なのでした

スポンサーサイト