2010.12.16 動きが・・・
シーズン後半戦に入ったアジアリーグアイスホッケー

我、日光アイスバックスはいつもの定位置、7チーム中5位
プレーオフ進出は4位以内なので負けられない試合が続いている

12月15日・16日のアニャンハルラ(韓国)戦はナイター

CIMG6943.jpg

19:00フェイスオフにもかかわらず、その観客の多さにちょっとびっくり~

先週末の2連敗をココで取り戻したいアイスバックス
試合前の練習は気合十分

CIMG6946.jpg


地元の幼稚園児(3歳)によるフェイスオフで試合開始

CIMG6949.jpg
                      サンタクロースの衣装がカワイイ

開始後5分はアイスバックスの果敢な攻撃にアニャンハルラは防戦一方だったが
どうした事か、10分前後が経過すると明らかに動きが重くなったアイスバックス
懸命のディフェンスも2点を奪われ0-2で第1ピリオド終了

続く第2ピリオドも1点返すものの
やはり防戦一方で2点を献上してしてしまう状態

CIMG6953.jpg

第2ピリオドも10分前後から選手の動きが一気に落ちてしまうアイスバックス

Aは気がついた
「選手の年齢層がアニャンハルラより高い・・・

明らかにスタミナ不足なのである

疲れが出てしまった選手は、ボディコンタクトが弱くなり
スティックのみで相手からパックを奪おうとするので奪えない

なので、点数だけでなくシュート数でも倍以上食らってしまう状況なのだ

続く第3ピリオド、
開始後10分が勝負になると読んだA&K

何とか挽回したいアイスバックスは
開始直後の2分で2点を奪い返す猛攻

1点差まで追いついたものの
なんと10分ももたずにペースダウン

結局、3点を取られてしまい完敗

CIMG6957.jpg

結果は3-7だけど
内容的にはもっと悪かったアイスバックス
それに対し
アウェーでもスピードとパワーをいつも通り発揮したアニャンハルラ

CIMG6959.jpg

長いシーズン、こんな試合もあるさ

気を取り直して
頑張れ 日光アイスバックス


スポンサーサイト