トラックバックテーマ 第1091回「あなたが今楽しみにしている物は?」

Kが最近楽しみにしている物

それは
韓流ドラマ

一昔前のブーム時
熱中してる人々を
冷ややかな目で見ていたのに
自分がはまるとは・・・

ファンタスティック・カップル DVD-BOX 7枚組ファンタスティック・カップル DVD-BOX 7枚組
(2008/01/25)
キム・ソンミン、オ・ジホ 他

商品詳細を見る


これ をみちゃったのが始まりでした~

スポンサーサイト
2010.11.27 簡単に?
危機的経済状況のアイルランド

そんな中、インタビューされた
解雇されて仕事の無いアイルランド人の一言

「来月、オーストラリアに移住するよ  アイルランドじゃ仕事無いからね 


・・・

移住って、そんな単純な理由で
そんなに簡単にできるの  

CIMG0136.jpg
                                    2007 NZ

住んでみたい国はたくさんあるけど
やっぱり日本が一番かなぁ思うA&Kなのでした 

2010.11.25 ナイス!!
11月23日「勤労感謝の日」

A&Kはジャンプしにスカイダイブ藤岡
(あんまり勤労していない2人だけど・・・

Aはスクールオフしたての
ジャンプ大好き伊Tさんと大空を堪能

DSC00017.jpg

DSC00027.jpg

研究熱心の伊Tさん、
エアーに対する一つ一つの質問が非常に鋭い
その為、キッカケさえつかめば
たちまち見違えるほどのジャンプに

DSC00029.jpg

DSC00035.jpg

ランディング後は2人でハイタッチ

ぜひこれからも
一緒に飛んでくださいね~


かっぱ橋でラーメンどんぶりをゲットしてから
家でラーメンを食べるのが楽しいA&K
(ラーメン専用のお箸も買っちゃった )

今朝は坦々麺を作ってみました

レシピ (2人分)

中華麺  2玉
豚挽き肉 100g
青梗菜  1株

甜麺醤  大さじ1   ねぎのみじん切り 大さじ4   
  しょうゆ  小さじ1     搾菜のみじん切り 小さじ2
                  しょうゆ        大さじ4
                  練りごま(白)     大さじ4弱
                  ラー油        大さじ4弱
                  酢           小さじ1

チキンスープ 320ml
豆乳(無調整) 320ml
ラー油    適宜

挽き肉を炒め、脂が出てきたらⒶを加えてよく炒め合わせる

青梗菜は塩茹でしてざく切り

どんぶりにⒷを入れておく(混ぜ合わせない)

鍋にチキンスープと豆乳を入れ弱めの中火で温める
☆沸騰させない

どんぶりにスープ、ゆでた麺を入れ
具材をのせれば完成



豆乳が入っているのでマイルドです
辛いのがお好きな方はラー油多めでどうぞ

2010.11.22 連勝
昨日は1ヶ月ぶりに
日光アイスバックスの応援観戦

IMG_0237.jpg

ただいまアジアリーグアイスホッケー7チーム中第5位

対戦相手はHigh1(韓国)
バックスは20日の対戦で勝利し、連勝といきたいところ

IMG_0239.jpg

試合前の練習にも力が入ります

実力伯仲の2チームだけに膠着した試合展開になり
ボディコンタクトも多く、ラフな反則で退場者がでるほど

応援にも熱が入ります

第3ピリオド終了時のスコアは1対1
5分間の延長(サドンデス)へ突入

すると・・・

IMG_0243.jpg

やってくれました
見事なゴールで連勝だぁ~

IMG_0244.jpg

それにしてもA&Kが応援しに行くと延長戦が多くて
勝ち点3こそとれないけど、少し得した気分

試合後は昨日が誕生日の選手に
おめでとうセレモニーまであって
(水かけられてたよ

IMG_0245.jpg

すご~く楽しい観戦だったな

2010.11.21 むずかしい
外食した時、おいしかったものは
家でも作ってみます

たいていの料理は再現できるんだけど
これだけはどうしてもダメ


さんまのカルパッチョ・生姜風味 by 立町 つくし(仙台)



何回作ってもなんか違うのよねぇ~
生臭さが残るっていうか
とにかくお店の味にならない

もう旬は終わっちゃったけど
美味しそうなさんまみつけたら
めげすに作ろうと思います

2010.11.19 冬間近
秋も残すところ約10日

夏から初秋は「暑い、暑い」と言っていたのに
やっぱり寒さはやってくる

CIMG6899.jpg

紅葉も終盤
山は落ち葉で包まれます


2010.11.18 オート
宇都宮競輪 尼崎競艇 に引き続き
行って来ました、 オートレース

CIMG6886.jpg

川口オートレース場は日本最大の大きさなので
場内の食堂や売店が多く、色々楽しそう

CIMG6887.jpg


オートレースのスタート位置は過去のタイム等からハンデがついています
今回の開催では最大70mもの
ハンデがあるレースがあるではないかっ

過去のレースでタイムの良い選手ほど後ろからのスタートとなり
タイムの遅い選手でも理論的にはゴールが競るようになっているのだ


その為、遅い選手がハンデを利用して逃げ切るレースや
ハンデをものともせず見事に追い抜くレースなど迫力満点

CIMG6890.jpg

そして今回の開催では元SMAPの森くんも出走
昔々、ファンだったKはもちろん単勝にずば~ん

CIMG6895.jpg
                                    ¥200って・・・

CIMG6892.jpg
                                赤○が森くんです

森くんはハンデで最後尾の30m後方からスタートし
頑張って他の選手を追い抜くものの3位でゴール
雨の日の2連対率58.3%だったのに~

Kの単勝、どぼ~ん

-11/17の結果 -
  A・・・12戦5勝
  K・・・12戦1勝

特にAは、配当は低かったものの
3連単(1位・2位・3位の選手を全て当てる)を的中

うれしそうにしているAの傍らでAに負けたことが悔しいK

帰りのJR西川口に向かう無料送迎バスの車内では
レースを振り返るおじさん達の大きな声が響き渡り
それを次回の予想に役立てようと
A&Kは食い入るように聞き耳をたてていたのでした

2010.11.14 なめ犬
高速道路土日1000円を利用し
仙台へ行ってきました(K)

1泊2日だけど
母や姉、兄、友達に会い
美味しいもの食べて
お買い物して
ココロも体もリフレッシュ


そうそう

お買い物の途中に
なめ猫ならぬ「なめ犬」に遭遇

CAA3LHX4.jpg

色んなコスチュームをお持ちのようで・・・

2010.11.11 予習
目的の映画を鑑賞したくても
宇都宮では上映しない場合が結構多い

今回もそのケースで
仕方なく、茨城県つくば市まで観に行ってきました

saiban.jpg

様々な種類の裁判を傍聴する「傍聴人」がこの映画の主人公

自分自身と全く関係ない
赤の他人の裁判を傍聴する傍聴マニアたち

一見、悪趣味の彼らだけど
公正な裁判が行われる為の第三の目でもあるのです

裁判員制度が定着した今、
いつ何時、どういう形で裁判に関わるようになるものか・・・

かなり予習になる作品でした
2010.11.10 明け方
夜中の気温がグッと下がるこの季節

その凛とした寒さを楽しむ最高の方法は・・・

CIMG6878.jpg

温かい格好で白い息を吐きながらホットワインを飲み
静けさに包まれた綺麗な景色を眺める事

体だけではなく
心までほんわかと温まります

恐ろしく簡単で、味はそこそこ
酒のつまみにもいける一品

DSC00287.jpg

コンビニで購入したオニギリ をコッヘルのふたで炒め
ちぎった海苔(オニギリについてるヤツでOK)をまぶしてかき混ぜるだけ

とても料理と言えるものではないけど
冷たいオニギリをそのまま食べるよりよっぽど美味い

数種類のオニギリを使って
味の組み合わせを楽しんでみて下さいな

ちなみにオススメは
ツナマヨと昆布のミックスです

CIMG6877.jpg

食べるラー油がこんなにたまってました

最近では桃屋もSBもちょくちょくスーパーでみかけるようになったけど
品薄状態の時はみつけるたびに購入したり
ラー油好きと知って、お土産に買ってきてくれる友人 のおかげだな

さっき戸棚を整理してびっくり
7個もストックがあったなんて

賞味期限もあることだし
もったいないと言わないでたくさん食べようっと

ちなみに冷奴にかけて食べるのが一番好きです

2010.11.04 ワイン
甲府の旅では
ワインメーカー サドヤ を訪問

CIMG6867.jpg

元々は江戸時代から続く「油屋」佐渡屋
大正6年からワイン醸造がはじまった老舗なんだって~

早速、予約しておいた
ワインセラー見学に出発

なんとコチラのワインセラーは
700坪もの大きさがあるそうです

地下にある入り口から入ったとたん
カビの匂いと80%の湿度が迎えてくれます

CIMG6819.jpg

すぐにビンテージ物の一升瓶に入ったワインがずらり

ワイン樽のなかで長期熟成されるものだと思っていたA&K
実際は樽の中での熟成は2年くらいで
その後は一升瓶に移されて熟成するそうです

昔、実際に使用されていた道具も展示

CIMG6822.jpg
CIMG6823.jpg

数十年前まで実際に使用されていた
ワイン貯蔵庫は全面タイル張り

CIMG6830.jpg
                    (今は見学用に壁がくり貫かれています)

タイル使用以前はガラスだったそうです

当時は、ブドウ絞りから瓶にコルクをはめるまで全て手作業
そのため非常に体力を使うので太っている人はいなかったとか

第二次大戦中、醸造中に発生する酒石酸が潜水艦のソナーの材料になるため
醸造場は日本海軍の施設として組み込まれ、その結果、空襲で全焼してしまいました

そんな時代の波に巻き込まれながらも
美味しく料理に合うワインを研究し続けて、今があるそうです

見学後はカフェでランチ

CIMG6846.jpg
CIMG6847.jpg

グラスワインを注文したら思いがけないサービスが

CIMG6844.jpg

手前のグラスに入っているのは
ワイン醸造中の醪(もろみ)で
まだ発酵中なのため
ほのかな炭酸とさわやかな甘みが口に広がります

これは美味い

しかしながら
・炭酸なので瓶詰めができない
・発酵中で刻々とアルコール度数が変化するので酒税の設定ができないため値段がつけられない
ので発売はできず、敷地内から外には出せない

ブドウ収穫後のこの時期だけ
グラスワインのサービスでつけてくれる味なのです

ワインセラー見学での分かりやすい説明
そしてカフェで体験したこの時期、ココだけの味

ワインに対する興味がさらに強くなりました


・・・ウラ話・・・

サドヤでは食事と一緒に飲むワインを作っており、いかに料理に合うかが第一優先
なのでいまひとつコンテスト向きのワインができず、なかなか賞がとれない

賞のためだけのワインを作るのは「んん~」って感じだけども賞も欲しい

そこが悩みの種だそうです

2日目は市内をサイクリング

CIMG6868.jpg CIMG6869.jpg

なんと電動自転車が
4時間:¥200 1日:¥400
と格安で借りられるのだ

まずは甲府市の老舗ワイナリー
サドヤ を訪問

CIMG6831.jpg

ワインセラーを係りの方に解説してもらいながら見学
(その内容は後日アップします)

ワイナリーでランチ後は
のんびりペダルをこいで目指した先は
甲斐善光寺

CIMG6848.jpg

戦国時代、甲斐国主である武田信玄によって
1558年に建立されたそうです  

それにしてもいたるところにブドウ畑

CIMG6854.jpg

今シーズンのブドウ狩りは既に終了していて
残念ながらブドウは食べられないと諦めていたが
よく見ると、取り残したブドウがチラホラ道路側にはみ出している・・・

我慢できずに手を伸ばし、2粒もぎ取って味見
甘い果汁が口の中一杯にひろがっておいしい~

たまたま通りかかった別の農園のおじさん曰く
品種は巨砲だそうだ

サイクリングの最終目的地は
昨日訪問した 信玄ワイン

CIMG6866.jpg

おばあちゃんが
「昨日と今日じゃ、気に入るワインが違うかもしれないから・・・」と
再び7種類のテイスティング

お持ち帰りで2002年ものと2006年ものを1本ずつ購入

「またいつでも寄ってくださいね」と、おばあちゃん

楽しいひと時をありがとうございました

CIMG6858.jpg

レンタサイクルのおじさん達
ワイナリーサドヤの係りの方々
信玄ワインのおばあちゃん

温かなふれあいがすごく心に残った旅でした



10月最後の日曜日、
1泊2日で山梨県甲府市に行ってきました

当初の予定では
日曜日に湖畔でキャンプ
月曜日は富士急ハイランド で絶叫マシーン三昧

のはずだったんだけど
悪天候のため予定を変更し
電車でLet’s Go

CIMG6804.jpg

現地では車に乗ることがないので
お酒を飲みながらしゅっぱ~つ

CIMG6805.jpg

新宿から甲府まではあっという間でした

武田信玄がお出迎え

CIMG6809.jpg

昼食に
甲州名物「ほうとう・鳥もつ煮・馬刺し・鮑の煮貝」をいきなり一通り堪能
どれもおいしく満足×2

腹ごしらえがすんだ後は
ワイナリーへ

信玄ワイン

CIMG6813.jpg

ここのワインはオーナー一人で
ブドウ栽培から瓶詰めしているそうです

気さくなおばあちゃんがお出迎えしてくれました

「ゆっくり試飲してって」と
出されたワイン

CIMG6811.jpg

 種類の多さにびっくりするも
 遠慮なく全部試飲
 当たり前なんだけど
 同じ品種でも年が違うと
  味が全然違う
 
 さすがにこれだけ試飲すると
 お酒に強くないKはホロ酔い状態



とりあえず
今晩用に2002年ものを購入

「また明日きまーす」と言ってお店をあとにしたのでした