泡盛禁止をKから厳命されたA
3日目の夜はビール 飲みながら
「なまらさん夫妻」楽しいひと時

そして4日目朝
あっという間に波照間島を去る時間に

なまらさん夫妻や若手先生にお別れの挨拶を交わし
宿のお母さんに港まで送ってもらいました

ゆったりした島の時間と
色々と体験した濃密な時間が同時に流れ
これまでに無い時間を過ごせた島に感謝一杯

波の問題なく、帰りの船も出港予定で
なんと恵まれた旅なのだと感傷に浸りかけたその時、
高速艇のチケット売り場で突きつけられた現実が

果たして高速艇に乗れるのか?

その日はフェリーの出港は無く、高速艇のみ
さらに乗るのに優先順位があり、今日から混んでいるとの事

?島民
?高速艇往復チケットでこの便を予約している人
?高速艇往復チケットで他の便から予約変更してきた人
?その他

我等は「?その他」になり
最終的に座席が余っていれば乗れますよのランク

乗れるかどうかわからない高速艇を
先頭に並んで待つ緊張のひと時

IMG_9449.jpg
                                    Photo By Dぁさん
出港時間が近付くにつれ
港には続々と人が集まってくる

そして石垣島からの高速艇が着く頃には
島民やチケットを持った人の長蛇の列が出来上がり
コチラの緊張はプツリと切れて開き直りの状態

と言っても、いざ乗船が始まると
知らずと祈り始めてしまう自分達

船員さんの手に握られたカウンターが止まり
係りのおばちゃんがゴソゴソ鞄をいじり始めた

そして

「チケット無い方ぁ?、こちらへ?」

ラッキィィィィィ?

全員無事乗船

1時間後、石垣島再上陸です

スポンサーサイト