富山と言えば「薬売り」
江戸時代から続く伝統産業です

そこで訪れたのは「廣貫堂」

CIMG5707.jpg

「六神丸」が有名な
歴史ある製薬会社です

全国に羽ばたくスズメのように
どんな僻地でも、健康のため、家庭配置薬が行き渡るように
との考えで会社のマークはスズメがモチーフに

CIMG5708.jpg

入り口で受付を済ませるとドリンクを頂きました

CIMG5709.jpg
 
 お味は某メーカーの
 リ○○タンDに似てますが
 こちらのほうがあっさり




江戸時代から300年以上の伝統をもつ
富山の薬の歴史と製造工程の今昔のビデオや
売薬さんの道具や懐かしい薬のパッケージを見学して
お次は蒲鉾工場に向かう

着いた先は
「梅かまミュージアム U-mei館」

富山は祝儀用細工かまぼこ の生産県で

CIMG5711.jpg

結納や結婚披露宴の引き出物、住居新築の上棟や落成、
法会の行事などに使用されているそうだ

これ食べるのもったいないよねぇ?

スポンサーサイト