ヘルシンキ市内と近郊は
公共の移動機関がすばらしく発達している

遠距離の交通には電車
近距離の移動には地下鉄、トラム、バス

特にトラムとバスは
ヘルシンキ市内を網目の様に走っていて
ちょ?便利

CIMG5471.jpg CIMG5472.jpg
近郊から遠方までカバーしている電車

CIMG5404.jpg CIMG5407.jpg
一本のみ通っている地下鉄

CIMG5477.jpg CIMG5391.jpg
トラムは使いやすい移動手段

CIMG5475.jpg CIMG5431.jpg
コツさえつかめば市内のどこでも行けるバス

公共の交通機関は
通勤、通学、お買い物、デート等など
市民生活に直接つながっているので面白い

その中でもバスは
土地の人の生活に最も密着しているので
ぜひとも体験しておきたい公共機関なのだ

ココで

今までの少ない経験から
A&Kなりのバスの乗り方を簡単に紹介します

1:路線図を観光案内や販売店で入手
2:地図と路線図とバスの番号を入念に観察し、行き先とバスの番号を合致させる
3:車内アナウンスが無い場合、乗り込む際に、
  「ココの近くの停留所に着いたら教えてくれ」と運転手さんにお願いする
4:ルームミラーで運転手さんが見えるところに居る
5:一つ二つバス停を過ぎても歩いて戻る

1・2をクリアできれば9割方、目的地に行けます
3は、そっけない運転手でもスマイルで
4は、目的の停留所に到着した際、運転手さんが心配そうにこちらを見てくれる時も
5は、健康のためと切り替えて散歩を楽しみます

ぜひお試しあれ
スポンサーサイト